最新情報をCHECK!! 

祖父が死んだから祖父の山奥の実家に行ったら大変なことになった。

コメント(7)
山奥の風習って本当にあるんだな
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 12:30:11.41 ID:TCH9ofAZ0
先週の金曜に母方の祖父が死んだから土日に祖父の実家の方に行ったら大変なことになった

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 12:30:53.35 ID:x29LO1vf0
続けたまへ

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 12:32:01.28 ID:TCH9ofAZ0
平日のこんな時間になんで書き込めるかっていうのも、俺は会社員なんだけど会社に電話までかかってきて帰宅命令出されたからなんだけどね。

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 12:35:08.36 ID:TCH9ofAZ0
うちの母さんは北関東の出身で、嫁入りして千葉に来たのな。
だから俺もずっと千葉で育ったし、年に二回くらい婆ちゃんちには遊びに行ってた。
婆ちゃんちは北関東の県でもそれなりに栄えたとこにあったから、ド田舎って感じじゃなかった。

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 12:37:21.77 ID:TCH9ofAZ0
母さんから、爺ちゃんの実家の方は結構な山奥で、関東とは思えないほど何もないし暗いってのは聞いてたんだ。
でも俺は一回も行ったことが無かったし、行くこともないんだろうなーと思ってた。

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 12:41:07.55 ID:TCH9ofAZ0
で金曜に爺ちゃんが亡くなったって連絡が入って、金曜の夜に嫁と娘連れてうちの母と親父と群馬に行ったんだ。
土曜日に葬儀をやって、日曜日の朝に火葬して、その時初めて会う祖父方の親戚に呼び止められた。

 

19: 1 2011/10/31(月) 12:45:42.22 ID:TCH9ofAZ0
「お前さんが孫の○○かい?」
「あ、はい。」
「あたしは死んだ爺さんの従姉の
△△っていうんさ。はじめましてだね。」
と話し掛けられて、数分ほど亡くなった爺ちゃんの話をしてた。
タバコが好きで、むしろタバコ以外の趣味もなくて、余ったお小遣いを俺や妹にくれてたことなんかを話した。

 

21: 1 2011/10/31(月) 12:48:55.09 ID:TCH9ofAZ0
話しに集中してたら、気付いたら周りが知らない爺さん婆さんだらけになってたんだ。
娘は遠くで嫁と母さんに遊んでもらってた。
そしたら近くにいた爺さんが、
「今から××に来てくれんかね?」
と唐突に言ってきた。
××は母さんに聞いていた爺ちゃんの田舎の山奥の名前だった。

 

23: 1 2011/10/31(月) 12:53:41.67 ID:TCH9ofAZ0
「えっと、家族でですか?」
「いんや、お前さんだけでいい。連れてきてもいいけんど。」
いきなりだったし、次の日しごともあるから断りたかったのもあって、とりあえず婆ちゃんに聞くことにした。
その時は俺のこと気に入ってくれて地元でゆっくり飲もうとかそんな感じなのかなーとしか思ってなかったんだけど。

 

26: 1 2011/10/31(月) 12:56:45.02 ID:TCH9ofAZ0

長くなりそうだから簡潔に書くわ。

婆ちゃんに聞いたら、爺ちゃんはその田舎での祭事をする本家だったらしのね。
でも爺ちゃんには兄が二人いたから、そういったこととは関係なく鉄道関係の仕事に就いて、お見合いをして婆ちゃんと結婚したんだって。

 

28: 1 2011/10/31(月) 13:01:19.75 ID:TCH9ofAZ0
でその爺ちゃんの二人の兄には息子もいたんだけど、そこに男子が生まれなかったんだって。
最初は婿でも取るかって話になったんだけどやっぱり血が大切だとかで血の繋がった男を探したら俺しかいなかったんだと。
確かによくよく考えると俺って周りに女しかいなかった。兄弟も妹だし、従姉妹も全部女だった。

 

30: 1 2011/10/31(月) 13:03:22.83 ID:TCH9ofAZ0
でその話をきちんとしたいから山奥に来てくれって話だった。
俺もそういうのに興味があったから行こうかなーと思った。その日のうちに帰してくれるって話だったし。
で結局俺と婆ちゃんと母さんで行くことになった。

 

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 13:09:24.71 ID:u0/6knF8O
全然簡潔じゃない

 

33: 1 2011/10/31(月) 13:09:40.96 ID:TCH9ofAZ0

ごめん簡潔じゃなくて。ここからはしょる。

で田舎での話をまとめると、
・370年前くらいにすごい飢饉があった
・口減らしで子供と老人を殺した
・口減らし目的以外にも殺したらしい
・その骨をまとめた骨塚がある
・その骨塚の管理をしていた家には代々一人目に奇形が産まれる
・その呪いを防ぐために高名な祓い師を呼んだ
・呪いの封印先を祓い師の血にした
・その血を守るために祓い師と骨塚の管理者の子孫の娘に子供を産ませた
・その子孫がうちの爺ちゃん

らしいです。

 

36: 1 2011/10/31(月) 13:13:24.90 ID:TCH9ofAZ0

だからその血をひいてる俺に村にいて欲しいんだって。
で俺も仕事があるし拒否る
→頼み込まれる
→断る
→帰してくれない
→無理矢理帰る
→今日会社にまで辞めさせるように誰かから電話かかってくる
→とりあえず家族で話し合えと言われて帰宅←いまここ

わかりづらくてごめんなさい

 

38: 1 2011/10/31(月) 13:15:21.83 ID:TCH9ofAZ0
でも仮に俺が村に行っても、俺の子供も女なんだよね。
どっちにしろ絶えるんじゃないか?
血筋。とか今思った。

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 13:16:41.54 ID:e8cI9VzP0

>>1が独身で、村に住むかわりに美少女を嫁にもらえる展開じゃないのかよ

 

44: 1 2011/10/31(月) 13:18:46.65 ID:TCH9ofAZ0

>>40

そんな釣りみたいな展開にはならんよw現実はこんなもんです。

ちなみに俺には霊感も霊的体験も何一つありません。
作り話っていうか血に封印とかゲームじゃないんだからって感じだよ。

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 13:18:10.02 ID:Rar1XSrV0

一旦管理やめてそれで奇形が必ず生まれるようであれば継ぎますが
そうでないならそのような伝承を信じるのはもうやめてください的な

本当に心の底からそんな迷信を信じているのか聞いてみたら?
まあジジイババアは信じてるのかもしれないけどな

 

48: 1 2011/10/31(月) 13:23:10.47 ID:TCH9ofAZ0

>>41

目が大まじめですた
そういうニュアンスで伝えたんだけど、要するにうちの家系が守を引き継がないと他家に被害が出るから困るってことらしいよ。

 

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/31(月) 13:19:16.14 ID:ICdWnW4T0
継がずその一族子供生まずで呪いなくなって万々歳だろ

 

49: 1 2011/10/31(月) 13:24:53.98 ID:TCH9ofAZ0

>>46

血が途絶えたら呪いの守がいなくなるから他家に発動するらしいよ。
あくまで伝承で、そういう文書も残ってないみたいだけど。

 

50: 1 2011/10/31(月) 13:25:59.26 ID:TCH9ofAZ0
そういう民俗学に詳しい人いないかな。群馬の日野ってとこなんだけど。

 

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
コメント
  1. 名無しのキスログ 2019年06月21日 at 14:31

    日野に対して失礼すぎる

  2. 名無しのキスログ 2019年06月21日 at 14:55

    結局どないなったんや

  3. 名無しのキスログ 2019年06月21日 at 16:15

    なんで昔の人って呪いとか信じるんだろ?外国だと未だに悪魔とか信じてる国あるし。

  4. 名無しのキスログ 2019年06月21日 at 17:00

    第2の八尺様目指して書いたけど大失敗しただけじゃねーのこれ

  5. 名無しのキスログ 2019年06月21日 at 17:28

    狭い集落で結婚してたら血が濃くなって奇形も産まれるわな

  6. 名無しのキスログ 2019年06月21日 at 21:40

    なんか幼稚だな
    おまえら田舎を何だと思ってんの?

  7. 名無しのキスログ 2019年06月22日 at 11:16

    JAの女性職員を性的接待の場に連れて行くようなトコだと思ってるよ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

728x90 AD POST bottom
PICK UP