女スパイに会った話。

2d440be2a80e53bfed12864bb6952860
1: 名も無き被検体774号+2014/05/22(木) 21:19:26.70 ID:uWhqomnQ0
たったら書くかも。

2: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:20:03.14 ID:QO+A/q680
期待

3: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:20:36.26 ID:eZV05T1n0
wktk

4: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:22:48.67 ID:uWhqomnQ0
たった。初スレたてで書き溜めなしだから遅いけど許しておくれ

5: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:23:58.08 ID:uWhqomnQ0
かれこれ20年前にもなるから記憶もあいまいだけど当時学生だった頃の鼻血

6: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:24:55.27 ID:OGv81VyH0
>>5
何かダメな予感

8: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:26:04.75 ID:uWhqomnQ0
無事に高校デビューを果たした俺は
彼女ができ純潔も喪失

初めての恋のドギマギもキスもそして失恋の儚さも味わい

人生二人目の彼女にメロリンキューだった

12: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:28:54.11 ID:uWhqomnQ0
お互い学生の身分に相応しい
可愛い恋。
違う学校ではあったけど互いのバイト先に
突然現れたりして若さ全開でした。

13: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:31:22.56 ID:uWhqomnQ0
そんなこんなで月日を重ね
お互いの親にも会い、
「あれ これ結婚すんじゃね?」と思っちゃうくらい順調すぎる恋でした

今思えば高校デビューの
世間しらずでした。

15: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:34:16.71 ID:uWhqomnQ0
たった一つ障害があった。
とある事情で彼女が誰かと付き合ってる
ことを内緒にしないといけない人がいた。

これについては深く話せないが
彼女自身の人生に大きく関わり
また彼女が尊敬している人物でもあった

16: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:36:57.08 ID:uWhqomnQ0
「もう結婚間近っw」って浮かれポンチ
だった自分からしたら邪魔な存在だったけど
その人から彼女を離すことは
彼女の人生を変えてしまう。応援しよう!って「ふぅー大人な僕」と
酔いしれてました

17: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:40:25.48 ID:uWhqomnQ0
自分には持病があって
あんま長生きできないと思ってた。
実際人生初彼女には 
「じゃあ⚪︎⚪︎とは結婚できないねw」
って言われたのがトラウマで別れた

そんな失恋明けの恋ですから
そりゃ大切にしたい そう思っていました

18: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:44:25.08 ID:VtlMlJyz0
一昔前の少女漫画みたいで面白い

19: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:45:55.59 ID:uWhqomnQ0
>>18
まあ実際ひと昔ふた昔まえの話だしね
読んでくれてありがとう

20: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 21:48:46.91 ID:uWhqomnQ0
ただまあやっぱり結婚とか
若いなりにお互い意識しだすと
将来の夢とか理想を語るじゃないですか

そうするとどうしても出てくるんですよ
その人が。

ちなみに女スパイはこの人じゃない

26: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:06:03.03 ID:uWhqomnQ0
で、月日はながれ学生から社会人へと
ジョブチェンジし俺は安月給ながらも
彼女を守れるたまねぎ剣士になろうと
頑張って頑張って仕事した。

一方彼女も仕事を始め1人暮らしを始めたんだ

28: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:12:16.18 ID:uWhqomnQ0
忙しい仕事を終え週末彼女の部屋で過ごす
甘い時間

「ねえーいいじゃないかー好きなんだよー」
「んーダメダメ!」

とお互いを求め合う夜。
一週間の疲れが吹き飛ぶ貴重な時間にスパイのように現れる
あの人。

29: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:15:35.15 ID:uWhqomnQ0
ギルバートばりの

「かくれる」


ふとユニットバスの片隅で思う。

「これ・・・ずっと続くのかな」

30: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:22:44.74 ID:SZkO9Vqw0
彼女の家でイチャイチャしてたら彼女の尊敬する人が来たってことで良いの?

32: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:24:13.45 ID:uWhqomnQ0
>>30
そうです。読みづらくてすいません。

31: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:22:59.06 ID:uWhqomnQ0
これをキッカケに
不信感が生まれてしまった。

自分は本当に大切にされてるのか
何かあればその人を優先するのでは

疑いだしたら早かった

彼女はきっと俺ならわかってくれると
信じてたんだろうけどね

33: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:26:13.40 ID:68ymqeiv0
その人は女?男?

35: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:28:49.64 ID:uWhqomnQ0
>>33
男性です。彼女とその人に恋愛感情は互いになかったと思います

34: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:27:09.88 ID:uWhqomnQ0
その思いは
口に出てしまい別れるまで時間はかかりませんでした。

彼女は泣きながら謝るばかりで
やはり尊敬する人を優先するんだって
気持ちと

受け止めてあげられなかった自分の幼さに
腹立たしい気持ちで

好きなのに別れるってことを学びました

36: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:48:38.78 ID:uWhqomnQ0
そこからは仕事も無気力になり
そうなれば居場所もなくなり怒られながらも
なんとか働くって日々でした。

そんなある日一通のメールから
事は動き出します。

「ねえ、適当にアドレス入れてみて送ってるんやけど届いたら返事してな。運命とか信じる?」

なんじゃこりゃ 出会い系ってやつか?
(当時はあんまり浸透してなかったです)

だからしばらくは怖くって無視してましたが
「エラーにならんってことは届いとるやろ?暇だったら返信してなー」

って感じのメールが届き精神病んでる自分にはどんなんが相手でもどうでもよかったんでしょう。返信してしまいました。


続く

37: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 22:58:17.19 ID:68ymqeiv0
面白くなってきた
期待

38: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 23:01:24.74 ID:YwUIS6UE0
わくわく

39: 名も無き被検体774号 2014/05/22(木) 23:02:31.86 ID:kTpQcLyd0
いいねぇ
いい感じに面白くなってきた

47: 名も無き被検体774号 2014/05/23(金) 06:20:46.93 ID:/CjzwTJi0
皆さんおはようございます。
1です。保守していただいてるということは
スッパイはしてないようでw

ただ今日は仕事遅くなりそうなため
書き込み出来ないと思います。

メールの続きだけ書くと

「誰?一応届いてるけど。運命とかあんま信じない・・・(いま信じられるか)」

って感じで返信しまぢた

51: 名も無き被検体774号 2014/05/23(金) 13:27:48.57 ID:O/VavOWD0
仕事の合間に。

「誰とかwお互い知らないからこんな文章なのにw運命信じないんだ、知らないよ?」

うぜーー・・・ってのが第一印象

俺「なんすか?業者っすか?知らない人に聞くような内容じゃないっすよ?」

職場でプチ孤立してた自分はこんなメールでも誰かと話たかったのも

58: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 08:38:28.30 ID:1lFhs7bt0

「うーん。まあそうだねw全く知らないわけじゃないっていうか・・・実はメールアドレスがさ xxxx@になってるでしょ?」

このxのところは好きなアーティストと誕生日が入ります。このアーティストがまた知名度低いんです

「うん、そうだけど?」

「私も好きなんだ。だから適当とは言ったけど、このアーティストがアドレスに入れて送ったんだ」

あれ?なんか嬉しい。でも•••

「なんで誕生日知ってんの?」

「あんたがこのアドレス盗るからやw」

「ん???」

「私の好きなアーティストと誕生日泥棒ー!私が使えないじゃないか(._.)」

59: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 12:42:54.33 ID:1lFhs7bt0
あ、なるほど。
使いたいアドレス使われてたって事か・・
ん?誕生日まで一緒?
あれ、このアーティスト好きな人始めて出会った・・・

ってな内容を混乱気味に送信した。

「なwだから運命信じるかって聞いたんだよ。信じないとかひどいw」

確かに好きな物と誕生日が一緒・・それってすごいとメールに乗り気になった自分がいた

60: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 12:46:42.41 ID:1lFhs7bt0
俺「珍しいね、こんな偶然。でも普通は使えなくても送らないし。そしてアドレスは譲らないし」

「マジか?女子には優しくと親から習わなかった?」

俺「・・・女子なん?」

「そやで あかん?まああのアーティスト好きなんほとんど男やしな」

いつの間にかメールでのキャッチボールが始まっていました

63: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 14:44:04.56 ID:067Z72Rx0
続きが気になる。
支援

64: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 15:34:27.46 ID:1lFhs7bt0
ほんと飛び飛びで書き込み申し訳ない。

そんなメールのやり取りは
自分の気持ちを紛らわせてくれ
嫌な気持ちは全く無くなっていた。

好きなアーティストの話が思う存分できる
友人が出来たとむしろ喜んでいたくらいだった

65: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 20:43:16.41 ID:1lFhs7bt0
俺「じゃあ好きなアーティストと誕生日が一緒って意味で運命とか言っちゃったわけねw」

「そそ、でもアドレスは諦めるわ。知り合えただけでええわw」

ふと人に必要にされてるって良いなって思ってしまった

66: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 20:49:50.37 ID:1lFhs7bt0
俺「知り合えたってw俺なんもキミの事知らないよ」

「まあこれからゆっくり知り合えばいいし」

結局 隣町に住んでること 歳は同じなこと 大学生ってこと
   
そしていつか会えたらいいねって話でメールは終了した。

確実にこの出来事を境に日々にやる気が出た。
やっぱ話し相手と誰かがいるってのいいな いまでもそう思う

71: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:20:34.46 ID:1lFhs7bt0
そこからはもう毎晩のようにメールした
何でもかんでも。
アドレス争奪戦もね。
で徐々に芽生えてくる会いたいという気持ち。
ただ前の彼女のこと好きなままだったんだ。
この娘に会うまでは。

72: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:25:31.35 ID:1lFhs7bt0
そんな状況だから積極的にはなれなくて。
自然な会話の中で会うことになったような気がする。何かを貸すだの渡すだの。

で自分の街で会うことになったのは
知り合って数ヶ月後の夏。
今なら多いかもしれないがメールやネットで知らない人と会うってのはかなり緊張するし警戒する。でも会おうと思ったのはやはりこの娘だからだったんだろう

73: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:30:51.33 ID:1lFhs7bt0
自分がよく使う駅での待ち合わせ。
見慣れた景色が落ち着かない場所になる。
普段見かける人と目を合わせられない。

約束の時間となる。
「⚪︎⚪︎くん?待った?ごめんね改札どっちかわからなくて」

読んでくれてる皆には申し訳ないが、
いま思い起こしても顔があまり思い出せない。なぜかというと彼女と会ったのもこの一日のみでメールもこの日で最後となる。

75: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:33:46.07 ID:1lFhs7bt0
ただ第一印象は
「あれ、元気ない?この子があんなメールを
送るのかな?緊張してんのか」
だった。この時の違和感を大事にしておけばと後に思うこととなる。

いまでも違和感ってのは大事だなと
つくづく思う。自分を信じてればって思う。

76: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:33:48.05 ID:WoNDSACM0
事実は小説より奇なりってこういうことか…

77: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:40:58.39 ID:1lFhs7bt0
「じゃあどこ行こうか?」
って田舎のこの街には何もない。
ジャスコもないw
近くの喫茶店で飯食ってメールほどではないがお互いの共通する趣味を話してた。

一時間ほどでその子が切り出す
「⚪︎⚪︎くんちに行きたい」
俺「え?今から?」
「うん だってアーティストのCDとかあるでしょ?一緒に聞きたいしまだ話してたい」
俺「んー親いるかもよ」
「ん、大丈夫」

すごく積極的だった。
自分も悪い気がしなかったし結局家まで来ることとなった。ジュースとお菓子と多少の下心を持って。

78: 名も無き被検体774号 2014/05/24(土) 22:47:00.97 ID:1lFhs7bt0
家に着くと親父がいたw
休日競馬に行くのがルーチンワークなのに
この日に限って。
こっそり自分の部屋に案内してふぅーとベッドに座る。
彼女はベッドそばの床へ。

久しぶりに女性が自分の部屋に入る。
なんとなく互いに緊張してるのが伝わる。
趣味の話で時間が持つかと思うがさっき話してしまったしその子もキョロキョロするだけで何故か話出さない。

81: 名も無き被検体774号 2014/05/25(日) 21:34:48.72 ID:lhZ3AQdE0
ほんとに困った。
こんなはずじゃなかった。
メールではガンガン来る子だったから
完全に受け身体制だった。

付き合いたてのカップルの会話のなさを
カバーする秘技

「映画を見る」

これしかなかった

82: 名も無き被検体774号 2014/05/25(日) 21:46:49.09 ID:lhZ3AQdE0
なんの映画を見たんだろう。
ラブストーリーだったと思う。B級映画に
ハマってたからその子には退屈なのかと
思うくらい無言。

1時間ほどたち姿勢もキツくなったのか
その子は動きだした

「そのーベッドで見てもいい?」

俺「う、うん」

近っ!テレビの位置関係もあって
ほぼ真横に彼女が座る。正直多少だった
下心が過半数を超えて承認された。

83: 名も無き被検体774号 2014/05/25(日) 21:51:11.62 ID:lhZ3AQdE0
ささいな身体の動きで互いの身体が触れる。
徐々に頻度が増える。
あれ、これワザと???

考えてるうちに目があったままになる。

 

自然と彼女の身体に手を伸ばす。

それを感じ取り身体を俺の方に向き直す。

87: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 02:12:22.45 ID:+XbOHJytO
えっ!?まさかの寸止め?

89: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 20:01:07.58 ID:409c1ALi0
その子の肩にそっと触れ唇を重ねる。
そのまました  


92: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:32:49.95 ID:kLTqk/r/0
ただ「好き」とか「付き合おう」とか互いに口にしない。なんとなくわかってたのかな

93: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:34:00.85 ID:kLTqk/r/0
「ねえ私・・・
言わないといけないことあるの」

94: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:35:05.36 ID:kLTqk/r/0
ウェルカムトゥエイズワールド








なんてことはなく1人の名前を口に出した

95: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:36:33.58 ID:kLTqk/r/0
その子から発せられた名前は

元カノだった。
しばらくパニック。やべ元カノの知り合いに手出しちゃった!ってのが一番。

しかし真相は違った

96: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:40:53.69 ID:kLTqk/r/0
「ごめんなさい」

「実は元カノから、あなたがまだ1人でいるか、好きな人がいないか、何をしているか調べてくれないかって頼まれてたの」

「だからアドレスの話も嘘。誕生日だって違う。アーティストも調べて話を合わせてた」

「でもメールしているうちにほんとにその・・・・気になり出して」

「このままの関係でいるのキツくて。でも元カノも大事な友人だからあなたとは付き合えない。」

97: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:42:55.27 ID:LEx2si8Q0
ごくり・・・

98: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:43:44.22 ID:kLTqk/r/0
「こうして関係をもったこと元カノにも話すつもり。そうすることで私はひどい女と思われるでしょ。私もそんな自分が嫌になりあなたを忘れられる」

「そうすることで思いを終わらせれる」


しばらく固まった。

どこから本当で嘘なのか。

99: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:46:10.88 ID:kLTqk/r/0
そのまましばらくして
返事も出来ない自分に配慮してかその子は
帰り支度を始めた。
何も声をかけられないまま
おそらくは隣町というのも嘘だとわかった今
慣れない街の駅まで送り

その子とはそのままとなった

101: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:47:40.04 ID:Sj/dQ2Us0
スパイってそういうスパイか
てっきりFBI的なのかの思ってたww

107: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 23:28:10.75 ID:MjnFwbUOO
>>101 同じくw

102: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:49:52.77 ID:kLTqk/r/0
すごく複雑な気持ちになった

その子の思いも元カノの思いも
全て自分に責任があるようにも感じ
落ち込んだ

なぜ元カノを支えてあげられなかったんだろう。この弱さが幾つもの関係を壊した。
うまくいけば結婚式の友人代表スピーチにその子がでる事だって可能性はあったわけだし

その子もこのような出会い終わりではなかったはずだ

103: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:52:00.87 ID:kLTqk/r/0
一言で表現すると



ほんとに心が何も感じないような
無気力に襲われた。

104: 名も無き被検体774号 2014/05/26(月) 22:53:43.67 ID:kLTqk/r/0
と、まあこんな体験をしたことがあったので
スレたてしてみました。

すごく忙しくてレスが遅くてすいません。
わずかですが読んでくれてありがとうです。


108: 名も無き被検体774号 2014/05/27(火) 00:02:03.69 ID:pWyAgu4Y0
まあなんつーか、登場人物皆さん幸せになっててほしいな

109: 名も無き被検体774号 2014/05/27(火) 00:49:42.58 ID:eYdwjdeB0
「これは良スレ! しばらく楽しめそう!」って昨日wktkしながら寝たのに、想定より遥かにコンパクトにまとまってて動揺を隠せないオレガイル。

114: 名も無き被検体774号 2014/05/27(火) 12:47:49.48 ID:F30YbvKG0
忙しくて短くなってしまったのは申しわけない。ただかなり前のことなので細かい記憶はないんだ。

みんな幸せかどうかはわからない。連絡の取り方もわからない人たちだから。でも幸せになってるといいね。

俺はいま一児の父で幸せにやってます

116: 名も無き被検体774号 2014/05/27(火) 14:32:00.07 ID:a/DfXh5e0
みんな幸せにやってるといいな

1001:関連記事をキスログがお送りします:2017/3/8xx:xx:xx.xxID
私「鍵持って出掛けてよ!」姉「だって落としたら大変だし…」→私「鍵すら管理できないの?」と言ったら泣いてしまうので…
姉が子供に善悪を教えようと叱っても、全部姑がシャットアウト。→5歳になった姉の子供にカッターで手を切られた私は…
嫁実家の作る梅干しが凄く美味い!!嫁と結婚したのはこの梅干しと出会う為だったのかもwww
会社の人が「ロシアンルーレットカップケーキ作ってきたんでやりましょー!」と言ってきた結果。
アデノウイルスに感染したんだけど、マスクもせず外出してわざとウイルスを撒き散らした。
電車でベビーカーを畳んで邪魔にならないようにしていたママさんがいた。リーマン「常識ない。迷惑」→女性2人の言動にスカッ!!
ゲームしてたら嫁が横に来てずっと観てるけど、ちょっかい出してきてウザい。俺「別のことしてたら?」嫁「ムッ…わかった」
犬を飼い始めたら、引きこもりな感じの義弟が部屋から出てくるようになった。→義弟の人生が変わった。
いきなり弟が見知らぬおっさんに殴られたんで、俺と弟で反撃して交番へ。→おっさん「練習サボって暴力まで振るいやがって!」俺、弟「??」
「近所のDQNが毎夜騒いで困っている」と言う友達がいて、名案が浮かび仲間を集めた。その作戦が…
彼氏が甘いお菓子をなんでも凍らせてしまう。意味がわからない!!
私の好きな人はアジアを放浪する人だった。彼「これお土産、可愛い葉っぱが育つから植えてごらん」→育ててたら近所のおばちゃんに指摘されて…
向かいの部屋に住んでる男の人に「作りすぎたから」ってカレーもらったんだけど食べたくない。捨てたら人間として駄目かな?
DQNが煙草を吸っていることをチクったらボコられた。→半年かけてDQNに復讐した結果。
弟が「ZAKERU」ってチーム作って暴れてたwwww
モラハラ夫と離婚して10年以上が経ち、年下の彼にプロポーズされてOKした。彼「仕事はいつ辞められそう?」私「辞めるつもりないよ?」→そしたら…
付き合い始めの彼氏に、冷蔵庫の中の物を勝手に食べられた。「男の人はそういうものだ」って言われたけど…
同じ大学の冴えない彼氏にプロポーズされた。→彼の実家に挨拶に行ったらなんと…
幼少期からタバコで発作が出てマジで命に関わるのに、「嫌煙家」と思われてるんだが…

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1400761166/

コメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 13:00
    • いまいちな話でしたぁ~
    • 2. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 13:01
    • なんか文章が痛すぎてついていけないので読むのやめました
    • 3. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 13:04
    • キモすぎて読めない
    • 4. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 13:50
    • くっそ読みづらい
    • 5. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 13:50
    • なげぇ
    • 6. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 14:00
    • レスタイ詐欺じゃねーか!
    • 7. 名無しのキスログ
    • 2017年03月20日 18:22
    • 意味がわからない
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット