最新情報をCHECK!! 

呪い/祟りに勝った話をしていく

コメント(1)

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:01:57.02 ID:Km0wx4Mw0
よしたったな
今勝ったのでテンション高めwwwww
いくよー

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:02:35.62 ID:Km0wx4Mw0

一応簡単には書き溜め有り

呪いとは、要するに地神様(?)みたいなのの
祟りにあったけどなんとか生き延びたって話

 

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:02:56.57 ID:Km0wx4Mw0
祟ってか在り来りな地方の言い伝えで、
行っては行けない所に/してはいけない事を
してしまったのが事の発端でした。

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:03:21.97 ID:Km0wx4Mw0
当時小学2年の時に
夏休みを利用して母方の実家に帰省していた時に
遊ぶものも無かったから、婆ちゃんと爺ちゃんに
近所の子供がいる家を色々と紹介してもらい、地元の子5人
と遊んでいました。

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:03:49.08 ID:Km0wx4Mw0
仮にA~Eとします。
出会った頃の印象
A男♂ガキ大将、色々とデカい、3コ上
B男♂無口、背が低い、2コ上
C子♀普通の子、同い年
D男♂よくしゃべる、同い年
E子♀可愛い、活発、同い年

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:04:15.95 ID:Km0wx4Mw0
良く5人とは朝弁当持って川に行って遊んで弁当食って
山行って遊んで夕方まで家には帰らず遊んでいました。
そしてある日の夕方にA男が探検に行こうと言うので
長い階段を登った上にある神社に探検にいくこととなったのです。

 

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:04:36.81 ID:Km0wx4Mw0
まぁ探検と行っても神社に行って丁度いい枝を見つけては、
アバンスラッシュwwwwwwww
とかやっていただけなんですが
夕立が振り始めたので5人して神社の床の上(?)に上がって
くつろいでいたのですが、D男が奥の神様祀ってる所(?)に入って
みようと言い出し皆で行ってみることになりました。

 

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:05:14.43 ID:Km0wx4Mw0
C子とB男だけは絶対行きたくないとダダを捏ねるので
C子とB男以外行くこととなりました。
(正直自分も行きたくなかったですが、E子のことを好きに
なっていたので良いところをみせようとしました)

 

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:05:37.83 ID:Km0wx4Mw0
いってもそんなに遠くなく、A男がその場所の扉を開けると

 

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:05:59.36 ID:Km0wx4Mw0
何も無かったです。
本当に何も。
扉に、しめ縄していたので大層な物があると
思っていたのですが半ば残念。半ば怖いものが無くて良かった
の気持ちで後ろ(C子とB男が残っている所)を向くと
C子とB男が顔面蒼白・C子に至っては泣いていました。

 

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:06:20.58 ID:Km0wx4Mw0
急いで二人の元に戻ると
いつもは無口なB男が急いで喋り始めました
言葉になって無かったので要略すると
ヤバい。とりあえず急いでここを降りよう
とのことでした

 

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:06:25.49 ID:SqVf2tI20
ガキ頃って何かやらかしちゃうんだよな…

 

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:08:13.98 ID:Km0wx4Mw0
とりあえず、長い階段を降りて(途中自分はこけました)
下の道路沿いの広場でC子とB男を落ち着かせて
詳しい内容を、聞くことになりました

 

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:08:49.00 ID:Km0wx4Mw0
C子は泣きまくって話にならず
B男も普段声帯を使って無いせいか支離滅裂
要略すると
祀ってある(?)所を開けた瞬間に
中から大きな目が覗いていたのを見たと

 

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:09:14.79 ID:Km0wx4Mw0
もちろん4人にはそんなモノも見ておらず
2人して自分らを騙しているのではないかと
言うことになり、解散

 

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:09:45.55 ID:Km0wx4Mw0
その晩、問題発生
今考えると在り来たりだけど
C子の親御さんからC子が帰って来ていないと電話があり
婆ちゃんに今日はどこに行っていたのかと聞かれた

 

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:11:03.79 ID:Km0wx4Mw0
自分は何かいけないことをしたと思い
知らないと一点張りを貫いた
だが、田舎のネットワークとはすごいもので
すぐに5人の親から連絡があり
今日自分らが神社に行ったことがバレてしまった

 

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:11:29.25 ID:Km0wx4Mw0
爺ちゃんにこっぴどく叱られ
とりあえず婆ちゃんに自分の面倒を見させて
爺ちゃんは5人の親と例の神社にC子を探しに行くことになりました

 

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:12:26.20 ID:Km0wx4Mw0
残った自分は婆ちゃんに今日来た衣類を脱がされ
全身に水を掛けられて(今思えば酒と塩を混ぜたのだったかも)
衣類を家にあった一番デカい人形(プーさんのぬいぐるみ)
に着させて、玄関の前に置いてきました

 

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:12:50.60 ID:Km0wx4Mw0
ビビリ上がっていたのですがそこは子供
すぐに婆ちゃんの膝枕で寝てしまい
次の日帰る予定の無いのに母と父が家にきて
爺ちゃんになにやら説明を受けていました
その場に自分もいたのですが、
○自分は22歳まで生きられないかもしれない
○なんとか様の社を開けてしまった
○C子はもう連れて行かれた
○次はおそらくB男
○身代わりは連れて行かれた
○3ヶ月にたって22日の日にきて神社に着ている衣類を何かに着させて持っていく
○上記を3ケ月毎続ける

 

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:13:15.70 ID:Km0wx4Mw0
との説明で母泣き、父は困惑していたのを覚えている
特に怒られ無かったことで安心しきっていた自分は後々事の重大さに気づきました

 

≪ 前へ12
1 / 2 ページ
コメント
  1. 名無しのキスログ 2019年09月04日 at 09:26

    何かあったら書き込むって、その時はもう書き込めないと思うの。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

728x90 AD POST bottom
PICK UP