最新情報をCHECK!! 

小学生の時に扁桃腺の切除手術をした際、局部麻酔のみで母に抱かれて手術を受けた。恐ろしさで私ぎゃん泣き…

コメント(0)
今までにあった最大の修羅場 £52
370: 2012/08/02(木) 09:15:36.08 0

もうにびすごーーーく昔の話
ちょいグロかもなので苦手ない人まわれ右

私は子供のころ扁桃腺が原因でものすごく体が弱かった
小学生の時この扁桃腺の切除手術をしようと中規模の都市の病院へ入院
今はどうかしらないけど、
その頃は口をあけて局部麻酔のみでの切除手術で
子供の私は母に抱かれて手術を受けた
もちろん、恐ろしさに私ぎゃん泣き
無情に続けられる手術
ぎゃん泣きしつつも口をあけていた私はいろんな意味で偉かったと思う。
が、切除もあと少しで私せき込み、血がどばっと先生の顔へ…
スプラッタな状態で手術を続ける先生。
先生の血まみれの顔みて驚いて固まっているうちに手術は終わった。
扁桃腺を片方とっただけだったけど
それまで食べきることができなかったショートケーキを完食して
「もう手術しなくていいよね?」と母に言った時
完食の喜びと、もう一回娘を抱いて手術に臨まねばならなかった母は
結構な修羅場だったと思う。

幸か不幸か今は恐ろしい健康体。
と、いうか、肥満体。
オカーチャン、やっぱり扁桃腺とるのイッコでよかったおorz

 

371: 2012/08/02(木) 09:16:50.67 0
そうぽんぽんあるのも怖いだろ

 

372: 2012/08/02(木) 09:20:00.15 0
子供抱きながら切除なんてあるのか。
子供が予測しない大暴れで手許狂って関係ないとこをサクッ…
想像するだけでgkbrだw

 

373: 2012/08/02(木) 09:21:17.51 0
>>372
最初のタイプミスがひでぇ、すみません。
本当に、本当に、本当に、昔の話しですw
今じゃ絶対ないと思うー

 

375: 2012/08/02(木) 09:25:54.25 0
>>373
分かってるから大丈夫だよ~
ものすごく昔にしても母親が子供抱きながら切除なんてやっぱ怖いよw
おおらかといえばおおらかな時代だけどさw

 

376: 2012/08/02(木) 09:26:49.77 0
麻酔は局所でいいから、せめて眠らせてくれたらよかったのにね。
自分も園児の頃、麻酔なしで両親に抑え込まれながら数針縫われた経験ある。
今は病院にもよるけど、幼児はエコーとるだけで睡眠薬処方されたりもしてるな。
医者も親も子供も皆楽でいいね!と心から思った。

 

377: 2012/08/02(木) 09:29:13.17 0
31歳になるが、5歳くらいで額を割った時も、縫合時には泣き喚く私を父親が押さえつけていた記憶がある。
けど、扁桃腺切除はすごいなあ

 

374: 2012/08/02(木) 09:23:32.63 O
大丈夫、言いたい事は伝わるから
「の」と打とうとして「うにび」って打っただけでしょ

 

380: 2012/08/02(木) 10:11:43.40 0
>>374
俺の理解を遙かに超越した指の動きなんだがw

 

386: 2012/08/02(木) 10:46:28.16 0

>>380
「もう」って打とうとしたが打ちながら「ものすごく」のほうがいいなって思った
打鍵中だったので「もうのすごーく」ってのーみそが指示を出してた
noを打鍵するときnとbは隣同士なので打ってしまい、偶然oとiも隣同士なので
oをiと誤打した
→「もうのすごーく」「もうにびすごーく」

…あってる?

 

392: 2012/08/02(木) 11:23:32.84 0

>>386
正解!

使い慣れないノートだったのでやっちまいました。
扁桃腺の後も色々入院手術は経験しましたが、
ごく最近の胆石の手術では痛くないは、苦しくないはで
麻酔技術の進歩に感動しました。
とれた茶漉し一杯分の胆石にも(黒くてキラキラしてた)感動しましたがw

 

474: 2012/08/03(金) 00:26:29.99 0
>>392
まさか当たるとはwww
胆石も色々大変だろうな
ともあれ、体を大切に健康に暮らしていってね

 
 

 


職場は午前中に掃除のおばちゃんが来て各フロアを掃除してくれるんだが、AフロアとBフロアで明らかに差があった。その理由が…


義姉から姪っ子ちゃんの写真や動画が送られてくるようになったんだけど、画像では満足できない体になってしまった。


仕事で「ありがとうございます」に対して「とんでもないです」って返答してるんだけどおかしい?


彼女920円、俺980円のランチを注文。→支払い時に彼女が1000円を渡してきた。彼女「お釣り頂戴」俺(ドン引き…)


メシウマで家事してくれて稼いできてくれていい嫁なんだけど、会話が合わないのが不満。


20すぎの軽度知的障害の女性が親に見捨てられて一人暮らしすることになった結果。


「よく効くけど副作用が便秘」という薬を処方された。むしろ快便すぎて目眩と焦りの中トイレを探し回っていたのでハッピーだった。しかし…


首つりはほぼ100%成功すると聞いていたのに生き残ってしまった。医者「物凄く奇跡的な事だからもうやめてね」


友人が為替で大金を手に入れて会社を買って社長に就任した。仕事の出来ない人を何人もクビにしてイケメンを採用しまくってる。


アメリカに住んでるんだが、スタバでホームレスらしきおばさんが「私はサンドイッチが食べたいのよぉぉー!(in英語)」と絶叫してた。


彼と旅館に泊まった。私はグーグー寝てたけど彼は深夜に蚊と戦ってたらしく、壁のあちこちに血がついていた。


小学生の頃、信号が青になって母と妹が歩き出して私が「待ってよー」と言うと母だけが立ち止まって振り返った。次の瞬間…


身内「お金払うからご当地食品をこっちに送って!」私「全く同じものがアマで買えるし送料も安くつくよ」


残業続きで明日は休みってときに昼から思いっきり寝てたら、突然ドアをこじ開けられて見知らぬ人に叩き起こされた。


餃子の中身を変えて作ってみたら、夫も子供も大喜びで「お母さん最高!」「天才の料理!」って言われた。


住んでたマンションのお隣さんは愛想がいい美人だった。私(いい人そうだなぁ)→ある日、イケメンを連れたお隣さんと遭遇したんだけど…


友人達と放課後に買い食いしようと話してた。A「金がないから無理!(怒」友人「…え、誘ってないけど」

引用元: https://awabi.5ch.net/test/read.cgi/live/1343687595/

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

728x90 AD POST bottom
PICK UP