最新情報をCHECK!! 

俺が統合失調症を発症した時の話をする

コメント(0)
1: 名無しさん 2014/04/18(金)22:10:41 ID:nOrYKPrgj
ちなみに今は寛解(薬を飲まないと再発リスクがある)状態ね。

2: 元歌舞伎ホス 2014/04/18(金)22:11:22 ID:dwjmFjtFL
ファッション鬱病

 

5: 名無しさん 2014/04/18(金)22:13:21 ID:nOrYKPrgj 

>>2
甘いな、俺も精神疾患を罹患する前は「精神病者ってwww」と思ってた。
そんな甘いモンじゃないぞw

 

6: 元歌舞伎ホス 2014/04/18(金)22:14:40 ID:dwjmFjtFL 

>>5
甘いもんだよお前メンタル雑魚すぎ

 

7: 名無しさん 2014/04/18(金)22:15:18 ID:eYu8hT0GB
お前のパソコンの中に監視カメラありそう

 

10: 名無しさん 2014/04/18(金)22:18:50 ID:nOrYKPrgj 

>>7
ちなみに俺の場合は、そういう被害妄想はなかった。
統合失調症の誰しもが「監視されている!」とか「悪口を言われている!」とか、
そんな感じじゃないわけだ。

俺の場合は「この宇宙の秘密を知った俺は、宇宙から命を狙われている!」だった。
なんじゃそりゃ。

 

13: 元歌舞伎ホス 2014/04/18(金)22:20:05 ID:dwjmFjtFL

>>10
なんじゃそりゃの部分から感じたけどお前まだ病気だわ

 

8: 名無しさん 2014/04/18(金)22:17:06 ID:Y8Ch7C1Jm
おまいら厳しすぎwww

 

12: 名無しさん 2014/04/18(金)22:19:33 ID:eYu8hT0GB
めでたしめでたし

 

14: 名無しさん 2014/04/18(金)22:21:18 ID:nOrYKPrgj

いや、本題はここから。
ちなみに、この「監視されている!」とか「命を狙われている!」という妄想、
これらを「陽性症状」と言うんだけど。
これに至る前に、俺は変な体験をした。

って言うか、おまえら厳しすぎだろ俺にw

 

15: 名無しさん 2014/04/18(金)22:22:08 ID:OqpHiysNh
ここも病んでる奴ばっかだからなw

 

16: 名無しさん 2014/04/18(金)22:22:38 ID:BQSZcS4GZ

>>15
いつものことだろ

 

23: 名無しさん 2014/04/18(金)22:26:07 ID:nOrYKPrgj

>>15
いや、本当に病むってのは、こんなモンじゃない。
統合失調症は体験すれば分かるけど、
ホラー映画かSF映画の世界に迷い込んだようにすら感じるからね。

 

18: 元歌舞伎ホス 2014/04/18(金)22:22:43 ID:dwjmFjtFL
精神病がなおったと思ってる精神病なんじゃねえの?

 

23: 名無しさん 2014/04/18(金)22:26:07 ID:nOrYKPrgj 

>>18
そう、この病気は自分が罹患していることに気づけない。
治ったかどうかのバロメータとして、血液検査とかで値を評価することも出来ない。
これが、この病気の早期治療を阻んでいるんだよ。

 

20: 名無しさん 2014/04/18(金)22:24:20 ID:9VH5BZ0hJ
そんなんで陽性なのか それなら俺も陽性だわ

 

24: 名無しさん 2014/04/18(金)22:26:37 ID:qyvVnoMVs
むしろ宇宙の秘密の詳細が気になる

 

27: 名無しさん 2014/04/18(金)22:30:04 ID:nOrYKPrgj
宇宙の秘密の前に、俺が発症した時の話しをしないといけない。
2012年2月14日、職場で昼寝をしていた時のことだった。
目を閉じて、じっとしていると、自分と周囲の空間が同化したような。
もっと適切な言い方をすれば、自分が周囲の空間に広がって行くような、
不思議な感覚を覚えたのが、ことの発端だった。

 

26: 名無しさん 2014/04/18(金)22:27:35 ID:1pgyZHFVh
だからお前は元々病気じゃないって経験したことが全て真実だよ

 

29: 名無しさん 2014/04/18(金)22:31:23 ID:nOrYKPrgj 

>>26
いや、真実ではない。
でも、その時の俺には真実だった。
これがこの病気の恐ろしい所で、実際の真実が、自分の真実にすげ替えられてしまうんだよ。

 

31: 名無しさん 2014/04/18(金)22:35:21 ID:nOrYKPrgj

話しの続きね。
俺はその時の感覚が忘れられず、再び体験したいと思った。
かと言って、それが必ずいつも体験できるわけではない。
それには条件があって、

1.空腹であること
2.ひどく疲労していること
3.寝るわけじゃないけど、ちょっと休みたいという微妙な状態

が揃っていないとダメだと言うことが、少しずつ分かってきた。
あのまま、自分が広がり続ければ、一体どうなってしまうのだろう。
それは怖くもあったけど、とても興味があった。
人間、恐怖よりも好奇心が勝った時ってのは、本当に危ないんだなって今は思う。

 

32: 名無しさん 2014/04/18(金)22:35:22 ID:PFGJ0Kotj
空気に体がすうっと溶けていくような感覚ならわかるがそれとはまた違うのだろうか

 

34: 名無しさん 2014/04/18(金)22:36:39 ID:nOrYKPrgj 

>>32
空気と言うより、自分という「個」が、周囲の「全」に一体化していく感覚かな。
それは、後でより詳しく書けると思う。

 

33: 名無しさん 2014/04/18(金)22:35:23 ID:1pgyZHFVh
もったいないな、もう少しで悟り開けたのに、現実という幻に引き戻されたか

 

37: 名無しさん 2014/04/18(金)22:38:52 ID:OqpHiysNh
近親者に糖質いた?

 

42: 名無しさん 2014/04/18(金)22:40:36 ID:nOrYKPrgj 

>>37
それが俺だけなんだよね統合失調症。
まあ、うちの家系について思う所としては、みんなちょっと変わってるってことぐらいか。

 

38: 名無しさん 2014/04/18(金)22:39:01 ID:nOrYKPrgj

試行錯誤を繰り返しながら、俺は「自分が広がって行く」という感覚のコツを掴んで行った。
目をつぶり、何も考えず、ただ心の奥から沸き上がる
「どこまでも広がり続けたい」
という気持ちに身を委ねる。
それは、恐ろしいほどに心地よく、陶酔するほどの幸福感に満たされていた。

このまま、自分は消えてしまっても構わない。
ただ、どこまでも広がり続けたい・・・そんな風にすら思ったよ。

 

39: 元歌舞伎ホス 2014/04/18(金)22:40:00 ID:dwjmFjtFL
物書きモドキの書き方やめろよ。わかりやすく書けねぇのか

 

44: 名無しさん 2014/04/18(金)22:42:06 ID:nOrYKPrgj 

>>39
努力するけど、抽象的に書かないと表現できんのだ。
俺だって初めての体験だし、前例がない以上、この辺りは分かりやすく書かないといけない。
このバランスが難しいんだよね。

 

40: 名無しさん 2014/04/18(金)22:40:15 ID:1pgyZHFVh
元々自分を「個」と感じさせてるモノはプログラムされた自我だからな
そもそも本質は全てと一体なんだよ

 

41: 名無しさん 2014/04/18(金)22:40:21 ID:BmQgFQ0Zn
興味深いな。当事者の体験なんてあまり聞けないしな
≪ 前へ12
1 / 2 ページ
コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

728x90 AD POST bottom
PICK UP