【その④】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。


【その①】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
【その②】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
【その③】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
【その④】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
33971b8e84d5deac73cbd0664f95ff83
353: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:50:18.54 ID:lgHm5YHH0
それからの生活はきつい事もあったけど、なんとか二人の乗り切れた。 
引越して3年で憲二と結婚した。 


結婚する前も毎年お正月とお盆ぐらいは地元に帰ってた。 
帰ったときは時間作って健介とも会った。 

相変わらずだった。あいつはなーんも変わらないw 
小学校の時からなんもかわらないwww 
彼女できないのもあいかわらずだった・・・ 


354: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:51:08.91 ID:lgHm5YHH0
たしか、就職してから2年たった時、
二人とも休みが丸々1週間とれたので、
憲二と二人でお盆に地元に帰った。親に正式に結婚の挨拶いくのとかいろいろ。
その辺は普通なので、割愛。

355: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:51:56.58 ID:lgHm5YHH0
地元に帰る前に健介に連絡した。久々に会おうと。
健介が、一人一緒につれてきたもいいか?会ってほしい人がいるんやけど・・・と
いつもの勢いなくモゴモゴと言っていた。
女の人?彼女できた?って聞いても、女の人やけど、まだそんなんじゃねーよと言ってる。
まだって事はもうそろそろなんやな・・・って思った。
憲二にも報告して、ここは私たちが頑張ってくっつけよう!!って事でテンションが上がってきた。
両親に結婚の挨拶にいくのより、健介が連れてくる女の子に会うほうがなんだか緊張すると
憲二は言ってたw
まあ、両親はずっと知ってるし、ずっと早く結婚せろって言われてたからね。。。

356: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:52:30.68 ID:lgHm5YHH0
健介と会う当日になった。
集合場所に健介がバイク二人乗りで来た。後ろには女の子が乗ってた。
二人ともバイクから降りて、ヘルメットはずして、女の子が挨拶してくれた。




私と憲二は二人して固まってしまった。


女の子がかわいすぎて・・・・・

357: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:53:14.96 ID:lgHm5YHH0
多分生涯目の前で見たことある女性で、あの人が一番かわいかったんじゃないだろうか?
もう、口が開いたまんま、ふさがらなかった。
ポカーンって感じだった。
女の私でさえ、あのかわいさにノックアウトされた。

358: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:53:49.38 ID:lgHm5YHH0
健介はその子ともフツーに接してた。
あとで私と憲二で結論を出したけど、健介の美的感覚はどこかおかしいって事にした。
そうしないと、あの子と普通に接する事ができる奴なんてまずいない。
そのくらいかわいかった。

派手な顔立ちだった。
最近思ったけど、佐々木希にかなり似ていた。
なので、名前は希ちゃんにしておく。

359: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:54:26.50 ID:lgHm5YHH0
その日は4人で朝から1日中遊んだ。
海にいったり、夜はBBQしたり花火したり。
健介と希ちゃんはどうみても外見がつり合ってない、美女と野獣そのものだったw

同じ会社の人だったりするのかなと思って聞いてみると、違う会社だった。
新入社員を対象とした研修があってそこで同じ班になって一緒に研修うけたり作業した
のがきっかけらしい。
たしか健介が社会人になってもう3年ちょい立つはずなのに、その時知り合って
まだ付き合ってないって事は結構時間があいてるな・・・と一瞬のうちに計算してしまった。
希ちゃんは私たち3人より、一つ年下だった。

360: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:55:06.67 ID:lgHm5YHH0
話してみると、外見だけでなく、性格もいい人だった。
ほんとにこんな子いるんやなぁ・・・と思った。
途中女二人で買出しにいったりしたけど、男性の視線がしょっちゅう希ちゃんにきていた。
2人ぐらいに声まで掛けられていた。
そらそうよね、こんだけかわいかったら・・・って思った。

希ちゃんは慣れてるのか、声かけてくる人には冷たい態度であっさりあしらってた。

361: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:55:43.19 ID:lgHm5YHH0
なんだか、健介と希ちゃんみてると、とってもお似合いだった。
外見的な意味合いでなくてねwww
希ちゃんが健介が好きそうなのはすごく見ててわかった。
健介もかなり希ちゃんの事気に掛けていた。
なんだか、微笑ましかった。

そんな二人を見てると、健介よかったね・・・って少しだけ泣きそうになった。

憲二は希ちゃんを見て、
『マジでかわいすぎる。結婚早まったかな・・・』と私に言ってて、
私のボディーブローを食らっていた。それを見て健介は笑っていた。


362: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:56:20.88 ID:lgHm5YHH0
希ちゃんから
『初対面だけど、お話しは聞いてた。結婚おめでとう。
 これお祝いにと思って。』といって、写真立てをもらった。

かわいいくせに、気まで使える。そらあんた、モテモテだよ・・・
私たちは、あなたになんも用意してないのに・・・・
とおばさんみたいに思ってしまったw

363: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:57:15.41 ID:lgHm5YHH0
なんだかこの日、私と希ちゃんは一気に仲良くなった。
あとは健介のもてない話しとかいろいろして、みんなで希ちゃんを楽しませてた。

こっちにいる間、もう一回4人で遊ぼうって事を約束して解散した。
私と希ちゃんは携帯番号を交換した。
その日、健介が希ちゃんを送っていった。
なんだか、とっても楽しい1日だった。

364: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:58:10.74 ID:lgHm5YHH0
健介には絶対に幸せになってほしかった。
私たちだけ幸せになるのは、なんだか心苦しい気持ちも少しあったし、
あんな奴が幸せになれないのはおかしいって本気で思ってた。

この日、もう少しで幸せになれそうな健介を見て、うれしくてしかたなかった。
憲二もうれしそうだった。
あの二人ならうまくいきそうやなって事を二人で健介達と解散してからも夜中まで憲二と話した。
健介の事なのに、私たちはテンションが最高潮に上がってしまって、なかなか寝付けなかったw

365: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:59:05.57 ID:lgHm5YHH0
次の日の夜、今度の日にち決めて、連絡した。
健介に連絡しても面白くないので、希ちゃんに直接電話してみた。
ゆみ『ねえねえ、今度の金曜日あいてる?次の日私たち向こうに帰るから
  金曜日また4人で遊ぼうよー』
とあがったテンションそのままで言ってみた。
希 『ごめんなさい、もう遊べなくなりました・・・』
そういって希ちゃんは少し泣き出したように聞こえた。
とりあえず話そうと思ったけど、電話じゃ話せる状態じゃなかったので、
場所を聞き出して、希ちゃんの所に憲二といく事にした。
親に車借りて近くまで車で行って、
憲二は『俺がいると話しにくいやろ。』といって待っててくれることになった。

366: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 15:59:53.35 ID:lgHm5YHH0
希ちゃんの一人ぐらしの家に上がらせてもらった。
テーブルにきったない字のメモがあった。
『寝たみたいなので、帰りますね。今日は疲れたかな?
明日またくるよー』と書いてあった。
多分昨日の夜書いた健介のメモだろうなって思った。
この部屋に昨日の夜いたんだろうな。希ちゃんが寝るまでいたってことかな??
でも、あいつの事だから、相変わらず手は出してないんだろうな。確実に。。。

367: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:00:26.70 ID:lgHm5YHH0
希ちゃんが、私に『昨日せっかく仲良くしてくれたのにごめんなさい・・・』
と少し泣き出した。泣いてる姿もかわいすぎるな・・・
健介が泣かしたのかな?
でも、あいつはひどい事はしない。なにか理由があるんだろうと思った。


とりあえず、買ってきたジュースを渡して、希ちゃんが話してくれるのを待った。

希ちゃんが少しづつ話してくれた。

368: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:00:58.52 ID:lgHm5YHH0
健介と知り合う前、ほんと自分はイヤな女だった
男なんて私が言い寄ったらみんなつきあってくれると思っていた
研修で健介君にあって班を盛り上げようと汚れ役を自らやってるのと楽しい人だったのに
惹かれて自分から声かけた
健介君に告白したけど、ほかに好きな人がいるいってふられた
社会人になる前のバイト先の女の子と言ってた
初めて男の人にふられて、ふられたのが悔しくて、健介君にしつこくつきまとった
無理やり会うようにしむけて、会ったらお酒に酔った振りして送ってもらうように仕向けて
自分の部屋に健介をいれて抱きついたりとかまでして振られたのをどうにかしようとしたけど
健介君はそれでも一切相手にしてくれなかった

369: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:01:48.55 ID:lgHm5YHH0
それからはあきらめてほかの人とつきあったりしたけど、
なぜか健介君にはいつも一方的に連絡してた
こっちの話しは聞いてくれたんで、彼氏できた、別れたなどを報告していた
多分健介君にとっては迷惑だったろうけど、とりあえず話しは聞いてくれた
つい半年ぐらい前に本気で好きな人ができてつきあう事になった
健介君もよかったなって言ってくれてた
その人のうちに連絡せずに行った時、ほかの女と行為の最中でもろに現場みてしまった
いきなり来たことを怒られて、お前なんて顔がかわいいだけでつきあってやってるんだぞ
とかいろいろ言われた
かなりショックで食べ物ものどをとおらなくなった
会社も休んだ

健介君に電話した
多分私なんて、いてもいなくてもいいとか心配させる事言ったと思う
今度の土曜日会おうと言ってくれた

370: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:02:23.19 ID:lgHm5YHH0
それから毎週のように会っってくれた
健介君から今度いつあう?と聞いてくれた
最初は私の事が心配で会ってくれたと思うけど、
私の外見をあまり気にせず接してくれていたのが心地よかった
私の周りにいた男の人はいつも外見だけほめていてくれたから
そういうのが一切ない健介君と一緒にいるのが心地よかったし、
なにより楽しくて優しかった
元気がない私をどうにか楽しませてくれようとしてるのがわかった

ある日、人よりかわいいっていうのも大変なんやな。って健介君が言ってくれた
今までそんな事言ってくれる人いなかったので、ものすごくうれしかった

371: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:03:03.45 ID:lgHm5YHH0
毎週のようにあうようになって、3,4ヶ月たった
健介君は相変わらず優しくて楽しい
でも、私は同情を誘うようにして無理やり会ってもらって
そこからずるずる引きずってる
私みたいな人間が付き合えるような人じゃないと思ってた
なんだか健介君に申し訳なく思えてきた
でも会ってる時は楽しかったんでいつも会ってた
この部屋も3回ぐらいきたけど、特になにもなかった

そして、昨日みんなで遊んでむちゃくちゃ楽しかった
でも私はあの場にいてはいけないように思えてきた
健介君、昨日部屋にきてくれてたけど、私が疲れて寝てしまった。

372: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:03:47.06 ID:lgHm5YHH0
今日も朝から健介君きてくれて一緒にいた
今日の夕方、健介君に告白された 付き合ってくれませんか?って

健介君は本当に私の事が好き?って聞いた

健介君が話してくれた

前は実はきらいだった
かわいいから、なんでも自分の思い通りになると思ってる女に見えたから
電話たまにかかってきてたけど、時間が経つにつれてなんだかそんな性格ではなくなって
自分に素直で、やさしい人だなって思い始めた
彼氏と大変な事があって俺に会うことで少しでも元気だしてくれればと思って会った
何度もあうようになって昔のいやな性格はどこにいったんだろう?って思うぐらいいい人に見えた
俺と会うことで元気だしてくれたのがうれしい
今ものすごく好きかと言われればそうでもないかもしれない
でも、約束する ちゃんと好きになるって だから付き合ってください

373: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:04:32.79 ID:lgHm5YHH0
と言ってくれた
気持ちはとてもうれしかったし、私の内面を見てくれたのがもっとうれしかった
でも健介君の事考えたら付き合えなかった

私はつらい時にそばにいてくれただけでいいよ
健介君は私と付き合うと本当にものすごく好きな人ができたとしても、自分の気持ちは抑えて
私とずっといようとするでしょ?
私は最初に会った時から健介君の彼女になれるような女じゃない
ほんとにイヤな女だったけど、健介君と一緒にいて少しだけマシになっただけ
今付き合うと私は絶対幸せになれると思うけど、健介君は幸せになれるとは思えない
だからごめんなさい

そう健介君に伝えた。

374: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:05:07.32 ID:lgHm5YHH0
その後二人で話したけど、私がどうしても無理だっていうと
健介君は
 わかった 話してくれてありがとう
と言って帰っていった



希ちゃんの話しの内容はそんな感じだった。

健介が帰ったあと、私から電話がかかってきて、思わず泣いてしまったという事だった。

375: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:05:42.04 ID:lgHm5YHH0
希ちゃんは泣きながらゆっくり話してくれた。
私は希ちゃんに聞いてみた。
ゆみ『健介の事は好きなん?』
希 『もちろん好き。ほんとに好き』
ゆみ『それなら付き合うべき。健介が言ってくれた気持ちを無駄にしてはダメ。
  付き合ってて健介がもしほかの人好きになったとしても、あいつはすぐ顔にでるから
  希ちゃんがわかるから。
  健介が私たちに連れてきた女の子、希ちゃんがはじめてなんよ。
  だから健介も絶対希ちゃんのこと好きになるって』

といろいろいって説得した。
けど予想通り希ちゃんの返事はかわらなかった。
多分何いっても決心はかわらないだろうと予想できた。

376: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:06:30.73 ID:lgHm5YHH0
なので私は自分の話しをした。
昔からどうやって健介と接してきたのかを。
希ちゃんよりもひどい事もずるい事もしてきたけど、
あいつは全部許してくれて今でもこうやって会ってくれるって事を。
私もおなじような事健介に対してあったので、希ちゃんのことはひとごととは思えない。

希ちゃんと健介が結ばれる運命なら、いつかかならずどこかで会えるはず。
もし気が変わったら健介にいつでも連絡してね。


といつの日か言われた姉ちゃんの受け売りをそのまま言ってしまった。

377: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:07:15.14 ID:lgHm5YHH0
結局20:00~24:00まで希ちゃんと話してた。
憲二はずっとどこかで待っててくれた。
終わって連絡したら迎えにきてくれたけど、文句一つもいわない。
優しい奴だ。
私が全部話すと、なんだか少し怒っていた。
『健介、そこは嘘でもお前の事大好きだっていえよ、あいつバカか・・・』と。
そして、なぜだか憲二が泣きそうになっていた。

378: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:07:55.48 ID:lgHm5YHH0
健介の事を好きだけど、健介のためを思って断った希ちゃんは、
自分で自分の事ダメな人だといってたけど、そんな事はまったくない。
むしろ、自分の事より健介の事を考えて、自分の幸せを捨てられる
ほんとに優しい人だと思った。
そうでなければ、健介も告白しなかったはず。

なんだか、ほんとにもどかしい気持ちだった。
私達でどうにかする事できないかな?と憲二と考えたけど、何も思い浮かばなかった。

379: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:08:46.39 ID:lgHm5YHH0
次の日、時間無理やり作って、健介と私と憲二3人で会った。

健介普通にしてたけど、私たちのほうから希ちゃんに話し聞いたと言った。
『バレたか・・・』と健介は言ってた。
健介の話しも聞きたかったから聞いた。

健介、落ち込んでた。
希ちゃんに悪いことしたな・・・とずっと気遣ってた。

健介なりに必死で考えたみたい。
健介が話してくれた。

380: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:09:54.36 ID:lgHm5YHH0
最近なんだかわからなくなってた。
自分が好きになった人にはいつもまったくと言っていいほど相手にされなく、
自分の事好きになってくれる人の事も俺は幸せにする事もできない。
俺はいつも何やってるんだろうか?
そう思ってるところに希ちゃんと会うようになって、
最初はつらそうだったから俺と会って少しでも元気だしてくれればって思ったけど、
そのうち希ちゃんが俺の事好きなんだなって言うのがなんとなくわかって。
一緒にいて楽しいし、優しい人だし、こういうのが幸せなのかなぁ?と思ってた。
出だしの印象が最悪だったんで、今むちゃくちゃ好きかと言われればそうでもない。
希ちゃんがなにかしてくれる事に対して、ありがとうって俺が一言いうだけで
彼女はものすごく真っ赤になって照れて喜んでくれてた。
そういうの見ると俺もうれしかった。
このまま希ちゃんと一緒にいて、
俺がいる事で誰か一人でも幸せになってくれれば、それは俺も幸せなんじゃないか?
そういうのが積み重なって、俺も本気で好きになるのかなって思った。

381: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:10:37.46 ID:lgHm5YHH0
でも、俺はなんか上から見てたのかな?いやな奴やな。
そういうのって、相手にも伝わるんやろうな。
振られて当然やな。ほんとに申し訳ない事した。


それと、お前ら二人に俺が幸せになってるの見せたかったのもあってな。
いつまでも俺も心配かけるのもなんかイヤやなって思って。
だけん、こっちにいるうちにと思って焦ってしまったのもあるかもな。
もう少し時間かけるべきやったかなぁ・・・



そんな事を健介が寂しそうに語っていた。

382: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:11:19.09 ID:lgHm5YHH0
私も憲二もなんだか何も言えなくなった。
あいかわらずコイツは人の事ばっか気にしてる。


健介が私達に聞いてきた。
『なあ、俺いっつもこんなんやんか。何が悪いと思う?
 俺は俺なりにそこそこ必死なんやけど、どうもいっつもうまくいかん。』

めずらしく弱音ともとれる事を聞いてきた。

383: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:12:05.84 ID:lgHm5YHH0
憲二が返した。
『その前にお前はどうしたい?どうなりたい?
人の事ばっかきにするのはいいけど、お前自身がどうなりたいかってのが俺にはわからん。
お前には夢とか、そんなのはないのか?』


そういわれて健介は考え込んだ。
『うーん、昔は柔道強くなりたかったのが一番やったかな。
今は、ものすごく金持ちになりたいとか、仕事はしっかりせないかんけど一番になりたいとか、
でっかいうちにすみたいとか、有名になりたいとか・・
俺そんなのは一つも思わんのよね。
ただ、うちの家庭がなんか母ちゃん家出事件からぐちゃぐちゃになって
今もうまくいってないけん、
俺は好きな人と付き合って結婚して普通の家庭を持つのが夢かなぁ・・・』

384: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:12:39.88 ID:lgHm5YHH0
普通になりたい。人並みの普通の幸せがほしい。

健介はそう言っていた。


なんで健介はこんな思いしなくちゃいけないんだろうか?って思うと
なんだか悲しくなってしまった。

385: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:13:37.66 ID:lgHm5YHH0
私達を幸せにしてくれたのも健介だし、
いじめられてた女の子助けたのも健介だし、
希ちゃんも健介に会って、助けられたような気がするし。
多分私がしらない所で健介に助けられた人は何人もいると思う。
でも、健介には一向に幸せどころか、家庭のこととか苦労ばかりくる。
なんだか不公平でむかついてしまった。

でも健介本人は
『俺もまだまだやなー。』と相変わらずの事を言っていた。

『まあでも、希ちゃんは俺なんかよりいい男すぐに現れるやろ。
 かわいくてモテるみたいやしな。』
と言っていた。

386: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:14:24.45 ID:lgHm5YHH0
憲二がそれを聞いていきなりキレだした。
『お前ふざけんな。
あの子はお前の事好きで、お前の幸せ考えて自分から身ひいたんぞ。
お前も必死になれや。
二人とも相手の事ばっかり考えてるのに、なんでこんな結果になるんや!
二人とも、いい奴やないか!!!』
見たことないぐらいの勢いで怒鳴ってた。

387: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:14:54.44 ID:lgHm5YHH0
頑固な健介がめずらしく人の意見を聞き入れた。
『お前のいうとおりやな。
もう一回ちょっとがんばってみる。
今度の金曜日会おう。うまくいったら二人で来るから。』


そういって健介は帰っていった。

388: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:15:29.66 ID:lgHm5YHH0
憲二はかなり自己嫌悪になってた。

俺が口出すことじゃなかったのに思わず言ってしまった。
なんとかうまくいってほしくて。
俺が言ったからあいつ、もう一回なんとかしてみるって言ってた。
本当はもう何もしないほうがよかったのかな。

そんな事をずっと言ってた。

389: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:16:22.38 ID:lgHm5YHH0
希ちゃんの気持ちもなんとかくわかるし、
健介の行動もいつもの事だった。
憲二も健介の事本気で心配して、
みんな悪い人なんていなくて、
みんな自分の事は置いといて人の心配ばっかりしてる人だった。
でも、なぜかうまくいかない事がある。
どうして?みんないい人なのに、なんで???
と思った。でも、わからない。。。

390: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:16:59.68 ID:lgHm5YHH0
金曜日健介に会った。

残念ながら一人だった。

もう一度あって話したけど、彼女の決心は固く、ダメだったそうだ。
憲二が健介に、イラン事いってごめんって謝ってた。

391: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:17:54.11 ID:lgHm5YHH0
健介は
俺の事で、相手の女の子のとこまで話しに言ってくれたり
本気で怒ってくれたりいろいろありがとう。
お前ら遠くにいくのが寂しいぜww
と言ってた。

その日は残念会って事で、私達が健介に焼肉おごる事にした。
信じられないくらい健介は食べてた。3人で会計2万円こえてたwww
こんな事なら食べ放題のお店にしておけばよかった・・・w

そうして、次の日、私達は地元をあとにした。

392: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 16:19:25.80 ID:lgHm5YHH0

今思い出しても、このあたりの事は泣けてきます。
希ちゃんの気持ちを考えると・・・・(ToT)

今日はこのあたりで終わりにします。
明日は最後まで書きますよー。

401: 名も無き被検体774号+ 2012/07/03(火) 17:00:16.13 ID:xkF1JJof0
ぬしさんいくつかな?
おねいさんが工藤静香世代だから
30代?

403: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 17:48:44.05 ID:lgHm5YHH0
>>401
歳は終わるまでとりあえず内緒でwww

402: 名も無き被検体774号+ 2012/07/03(火) 17:44:49.64 ID:K/XBiTjXi
そう言えばさっくり削られてた姉の結婚話し
外伝として書いてくれないかなw

403: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 17:48:44.05 ID:lgHm5YHH0
>>402
姉の結婚のはなしはなんもおもしろい事ないです。
普通に結婚しました。


404: 名も無き被検体774号+ 2012/07/03(火) 17:49:02.76 ID:10MDBWx/0
島根県っぽい方言だね

405: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/03(火) 17:50:34.98 ID:lgHm5YHH0
>>404
西日本の海沿いの小さな町です

437: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 09:35:04.27 ID:fe0b2eRJ0
さすが健介がずっと好きだっただけあって圭子が素敵すぎる。健介には圭子と付き合って欲しかった。それを奪った >>1 の罪は重いよ
素敵な健介がずっと報われないのが可哀想

443: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 10:13:12.29 ID:jnnnr8Yw0
>>437
おっしゃるっとりで、私の罪は重いです。
そんな私も許してくれた健介はいい奴だと思っています。

ここに書くと、私はもっと叩かれるのも覚悟の上だったんですけど、
今まではそうでもなかったので、少しびっくりしています。

447: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:20:56.03 ID:jnnnr8Yw0
では、続き始めます。

448: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:21:43.65 ID:jnnnr8Yw0
それからの日々は、あまり地元には帰ってなかった。
だから健介ともあわない日が続いてた。


たまに連絡はしたり、健介から連絡があったりして、
地元に帰ったときはもちろん会ったりしていたけど、
結婚、妊娠、出産、子育てなどがあり、前より健介との連絡の頻度も減っていった。
私達は日々の生活におわれていた。
健介の事はいつも気に掛けていたけど、なかなか連絡を取ろうとはしていなかった。

449: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:22:33.18 ID:jnnnr8Yw0
いきなりの出来事だけど、
それから何年後か(ここははっきり覚えてない・・・)健介から電話がきた。
とりあえず二人に話したいから、電話スピーカーにしてくれといわれた。


結婚する事にした。
といわれた。

450: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:23:04.74 ID:jnnnr8Yw0
いきなりなんで、びびった。

おめでとーーーー
と二人でいいまくったけど、なんだか健介の様子がおかしい。

451: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:23:44.24 ID:jnnnr8Yw0
話しを聞いてみたら、
奥さんになる人は今うつ病で今も病院に通っている。
とりあえず、出会って半年もたってないけど、安心しできる場所を作りたくて結婚する。
当分は病気で大変かもしれないけど、おちついたら会ってくれ。


と言われた。
なんだか、結婚で浮ついた感じはなく、重々しい雰囲気で話してて、
いつもの健介のテンションではなかった。
それで、私達も状況が深刻なのがなんとなくわかった。

452: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:24:26.95 ID:jnnnr8Yw0
『困ったことがあったらいつでも言ってくれ。
 大変やろうけど、お前ならできると思う。
 俺から言われるまでもないけど、がんばれよ。』
憲二が言った。

健介は、3回ほどありがとう。と言っていた。
頑張るから、病気よくなったらみんなで会おうな。

って最後いって電話きった。

453: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:25:07.67 ID:jnnnr8Yw0
電話切ったあと、憲二と話した。

多分、あいつ不安なんだろうな・・と憲二が言っていた。
私も同じこと考えてた。
私達に詳しい状況はわからない。
うれしいというよりも、これから大変そうだって事はなんとなくわかった。

なんであいつは人よりも苦労ばかりして、大変な人生なんだろう?って思った。
憲二も同じこと考えてたんだろう。
『あいつが決めたことだ。俺たちは応援するしかできんな・・・』
と言っていた。

454: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:25:44.58 ID:jnnnr8Yw0
でも、そういう状況なので、こっちから連絡するのもまずいような気がして
連絡はしなかった。健介からも連絡は最初の1年に一回あっただけで、
その後はほんとになかった。

どうしてるのか心配はしたけど、こちらからは連絡しなかった。

455: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:26:23.36 ID:jnnnr8Yw0
いきなり飛ばすけど、それからたしか4年後ぐらいだったと思う・・・・

もう丸3年ぐらい連絡がなかった健介から連絡がきた。

私に着信が入ってたけど、電話に出れなくて、次に憲二に着信がはいって
憲二がでた。

456: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:27:14.39 ID:jnnnr8Yw0
ひさしぶり・・・って話したところで、健介は
『うまくいかんで離婚してしまった。連絡せんで心配かけたな、ごめん。』
と憲二に言ってたそうだ。

憲二が話しても、健介あまり話したくなさそうだったので、電話すぐに切ったらしい。
ただ、あんなにつらそうな健介の声は聞いたことがないと、憲二も落ち込んでいた。

私も電話した。健介は出てくれた。
同じように『離婚してしまった。応援してくれてたのにごめんな』と力なく言ってた。
むりやり、から元気だして無理してるのが痛いほど伝わってきた。
でも、電話はすぐに健介から切った。

457: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:27:59.85 ID:jnnnr8Yw0
心配で心配で仕方なかった。
電話でなく、会って健介と話したかった。

すぐに地元に帰りたいと思った。私はその時は働いてなかったから。
でも、子供の事も憲二の仕事もある。
なにより夫である憲二をおいて自分だけ地元に帰ることなどできるはずもなかった。

憲二にもそんな事いえるはずもなく、
『健介、大変だったんかな・・・』と憲二に一言だけ言った。

それ以上は自分の立場上、いってはいけないと思ったから。

458: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:28:37.86 ID:jnnnr8Yw0
2日後、憲二がいきなり航空券を持って帰ってきた。
『今度の週末、久々に地元に帰ろうぜ』と言ってた。
健介の事が気になってだとすぐにわかった。
心配そうにしてる私を見てられなかったらしい。
そして、憲二も心配だったらしい。
だから一回帰って会ったほうがいい。という事だった。

憲二の気持ちがうれしくて、ありがとうと言って少し泣いた。

459: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:29:28.76 ID:jnnnr8Yw0
健介に事前にいうと会いたくないと断られるかもしれないので、
地元についてから連絡する事にした。
もしかしたらあえない可能性もあるけど、その時はしかたないって事で。
子供も小さかったんで、みんなであおうと計画していると、
憲二が私だけ会って来いと言っていた。
健介に今、俺たちが無神経にしあわせそうな家族みせるのはダメだ。と言ってた。
ここまで気を使うのはさすがだなと思ったけど、憲二だって健介に会いたいよね?
と聞いてみたら
こういう場合は俺があうときつい事いってしまいそうだから、
ゆみがあって、やさしく話し聞いてやってくれ。俺よりもつきあい長いし。
って事だった。
子供は憲二がみてくれる事になった。

460: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:30:18.78 ID:jnnnr8Yw0
土曜日の昼、健介に電話した。
健介は出てくれた。
今地元にちょうど帰ってきてるから、今日会おうと言った。
多分、健介の事気になって地元に帰ってきたってのを健介も気がついたんだと思う。
あってくれる事になった。


憲二は今日はむこうの実家で用事があってこれないとつたえると、
いつもの場所で会うことになった。

461: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:31:17.01 ID:jnnnr8Yw0
健介とよく会ってた海に約束の時間にいくと、健介はもう来ていた。
なんだか、痩せてしまっていた。
その姿みただけで、涙がでそうになったけど、普通に接した。
同級生の噂話とかを普通にした。

健介が話したくないならそれでいい、今日だけは一緒にいようって思った。
健介の結婚生活、離婚の事については私から聞かなかった。
健介からも何も話さなかった。

462: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:31:50.98 ID:jnnnr8Yw0
ずいぶん時間がたって夕方になってきた。

話もつきてきて、二人ともだまってる時間が増えてきた。
時間がもうないっていうのに健介も気がついてきたんだと思う。

463: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:32:28.27 ID:jnnnr8Yw0
健介が私に聞いてきた。

『なあ、ゆみ、
 俺こんなどん底のダメ人間になったけど、それでも俺の事まだ好きか?』

464: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:33:09.18 ID:jnnnr8Yw0
健介が言ったことを聞いて、私は涙が出てしまった。

私は自然と健介の頭を自分の胸に抱きしめていた。

『健介つらかったんやね。きつかったね。』そういう事しかできなかった。

465: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:33:56.66 ID:jnnnr8Yw0
気がつくと健介は泣いていた。

最初は遠慮がちだったけど、途中からとまらなくて、
私にしがみついて声を出して泣いていた。


ずっと泣いていた。
二人でずっと泣いていた。

466: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:34:35.92 ID:jnnnr8Yw0
多分30分ぐらい二人で泣いてたと思う。
私の胸のあたりに顔をつけて、健介はずっと泣いていた。


『ありがとう。ほんとにありがとう。』と健介が言って、私から離れた。

『ごめんね、きついときに何もできなくて。』と私が言うと、健介はまた少し泣いた。


シャツ汚してごめんって健介が言った。

467: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:35:10.38 ID:jnnnr8Yw0
『さっきの返事してなかったけど、
私も憲二も健介の事はほんとに大好き。
私達だけじゃない、健介に助けられた人間は大勢いる。
健介はダメな人間なんかじゃないよ。
今回はたまたま相性があわなかっただけ。気にすることはないよ。』

と私が言うと、健介はありがとうって言いながらまた泣いてた。

468: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:35:50.37 ID:jnnnr8Yw0
健介が憲二にも会いたいと言ってた。

憲二を呼んだ。その時は私は実家に帰ってた。
なんだか、二人そろって健介にあうのが申し訳ない気がして。

憲二には
わざわざこっちまできてくれてありがとう。と言ってたそうだ。
お前とは関係ない、たまたまのタイミングだ。
それよりも、シケたツラすんなよ
ってローキックをしたけど、仕返しがなかったのが寂しかったと言ってた。

469: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:36:54.36 ID:jnnnr8Yw0
結局、健介は離婚したって事実だけで、ほかに何があったのかは聞けなかった。

でも、あの健介があんなに泣くぐらいだから、
今までものすごくつらかんだったろうと思う。


帰って、子供が寝てから憲二と話した。
なぜあいつがあんなにつらそうにしなくちゃいかんのかな?
って憲二は悔しそうだった。
いろいろたくさん話したけど、私達結局何もできないね・・・って二人とも思った。
『無理だとは思うけど、でも仕事やめて地元かえろうか・・・』
と憲二がつぶやいた。
そのくらい健介が心配だったんだと思う。

470: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:38:08.81 ID:jnnnr8Yw0
ちょっと当時思い出したら、なんだか今でも涙でてきました。

続きは少し時間をおいてから書きますね。ごめんなさい。

471: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 11:42:05.27 ID:YytH71tj0


無理しなくていいよ
最後まで見てるから、自分のペースで書いてね

475: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:53:52.98 ID:jnnnr8Yw0
地元からまた自分達の家に戻った。
健介の事なんてうそだったみたいな普通の日常だった。

2週間ぐらいして健介から電話があった。
いろいろ話したいから、二人そろって話せる時間を教えてくれって事だった。

476: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:54:57.86 ID:jnnnr8Yw0
健介からはなしを聞いた。
多分3時間ぐらいはなしてたと思う。

健介が話してくれたのを思い出して
健介からみた感じで覚えてる限り細かく書く。

477: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:55:35.55 ID:jnnnr8Yw0
元嫁は精神科に通ってるの知ってて結婚した
籍を入れただけで式も何もしてない
最初は本当にずっと寝たきりみたいな様子だった
半年ぐらいすぎたあと、元嫁が働きたいと言い出して仕事を始めた
この時はもうこのままよくなるんだろうなぁって思ってた
でも、働くのがストレスになったのか、どんどん調子が悪くなっていった
結局仕事はすぐやめたが、今度は悪態をついてくるようになった
弁当屋さんで買ってきた弁当が違うと投げつけられたり、
パシリのように買い物いかされたり、なにか欲しいって言い出してダメだというと、暴れたり・・・
そんな事が続いても、(彼女が悪いわけではない、病気が悪いんだ・・・)といつも自分に言い聞かせてた

478: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:56:22.79 ID:jnnnr8Yw0
その後、自殺未遂というか、自傷行為が始まった
処方された薬を1週間分全部まとめて飲んだり、リスカしたり
次第にひどくなり、リスカもやれば毎回縫うほどひどい状況になってきた
薬を仕事場に持っていって管理したり、家にある刃物全部捨てたりと
いろいろしたけど、結局同じことだった
この時期は自傷行為などで夜中病院にいく事が多く、
病院にいかなくていい日でも寝てると無意味に蹴って起こされたりした
本当に寝る時間がなかった
2度ほど倒れたこともあったけど、俺が入院とかすると家庭がどうにもならんので
必死でごまかした

479: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:56:54.17 ID:jnnnr8Yw0
仕事もかなり忙しく出張もあったので、元嫁によくないと思い会社を辞めた
もちろん生活していけないのでほかの会社で働きだした

医療費もかなりかかり、おまけに買い物依存的なものもあり大変だった
毎月赤字続きだった
それをいくら説明しても、あれほしい、これほしいと言って来て、
ダメだというと、手首を切るという状況だった

さすがに自分ももうもたないと思ったけど、ここで自分が逃げ出すと彼女は
本当に死んでしまうと思ったし、誰からも信用されないと落ち込むかもしれない
と思ってふんばった

481: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:57:40.91 ID:jnnnr8Yw0
間違った方法かもしれないけど、
自殺未遂されるか?
借金してでもお金つかうか?
という2択になったけど、借金してでもお金つかうを選んだ
彼女の欲求を満たすことができれば、状況は少し変わるかもと思った
そしてお金の事を考えない事にして、自分のストレスを一つでも取り除きたかった

当然借金も増えた。
でも、今はお金のことは考えるのはやめておこうと思い、
言われたものは買うことにした。

482: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:58:17.43 ID:jnnnr8Yw0
そうしてるうちに、ものを欲しがらなくなってきて、
家での態度も少し改善されてきた。
相変わらず自傷行為はたまにやるけど、前よりも頻度が減ってきた。

とりあえず、よかったな
これからは回復に向かうんだろうな
・・・とか思ってた

でも全然よくはなかった
お小遣いは渡していたにも関わらず
彼女自身で働いてない主婦でも旦那の収入でできる借金をしてた
それだけでなく、出会い系などで体を売ってお金を貰っていた

483: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:59:13.72 ID:jnnnr8Yw0
その事実が発覚し、さすがに彼女を激しく問い詰めた
彼女は死ぬといいながら家を飛び出した
でも、追いかける気力もなく、家でぼーっとしていた
すると、すぐに帰ってきて、なぜおいかけてこないと物を投げてきた

落ち着いたころに、もうこんな事絶対にしないようにといい、
借金は全部自分が肩代わりした

彼女には両親がすでに亡くなっており、自分しかいないと思って
毎日ふんばってた

484: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 11:59:59.69 ID:jnnnr8Yw0
そうこうしているうちに病状も改善されてきたのか、前ほどひどい状況ではなくなってきた
彼女もお金を使う事はあまりなくなっていた
自傷行為も減り医療費も少なくなって、やっと借金もかえせるようになってきたけど、
額が大きかった為、債務整理をすることにした
一度親にお金かしてくれないかとお願いしたら、激怒されて勘当だといわれた

でも、状況はよくなってきてたので、少し前向きになれてた
そのうち彼女自身も病院に通わなくていいほど回復していた

しかし、今までの行動から、彼女を全面的に信用できるわけはなかった

485: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:00:36.56 ID:jnnnr8Yw0
あやしい行動が多々あり、ついに携帯を見てしまった


普通に彼氏がいた
別の女の友達には、旦那と彼氏とは別物 旦那はお金だけかせげばいい
みたいな事を送ってた

ここでもう心が折れた

彼氏いるなら俺いらないやろ、別れよう 
と言った
向こうもあっさり了解した


486: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:01:08.67 ID:jnnnr8Yw0
でも彼氏にその事をいうと捨てられたらしくやっぱりわかれないといわれた

俺は俺でもうさすがに無理だって事を言った
それじゃ働くから、自分で生活できるまでの間面倒見てくれという事だったんで
債務整理中で借金はできないから、何ヶ月かかけてお金を渡した

そして離婚した

487: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:01:45.88 ID:jnnnr8Yw0
というのが健介の話しの内容だった。
私達二人は携帯をスピーカーにして二人で話しを聞いていた。
聞いている途中で、私は泣き出してしまった。
見ると憲二も目に涙をためていた。
何か言おうかと思ったけど、本当になんていったらいいかわからなかった。

何度か私達に相談したりしようかと思ったけど、
子供もいて家庭もあるし、余計なことに巻き込みたくなかったんで
ごめんけど、相談できなかったと言っていた。

488: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:02:31.06 ID:jnnnr8Yw0
私達に気を使ってか、健介はもう終わったことだから平気だといってた。
『こんな結婚生活だったけど、楽しい思い出も少しはあるし、
なによりいろんな人に助けられた。
親が助けてくれなかったのは寂しかったけどな。

お前らから見ると、全部元嫁が悪いって思うかもだけど、
夫婦で二人で過ごした結果がこういう結果になったんだから、
どっちが悪いとかではなく、悪いなら二人とも同じぐらい悪かったんだと思う。

489: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:03:07.46 ID:jnnnr8Yw0
この間はわざわざ遠いのに会いにきてくれて本当にありがとう。
あの時二人が会ってくれたから、俺立ち直れた気がするよ。
今度こっち帰ってきたとき、また遊ぼうぜ。

最近バツイチもモテるっていうしなw
おちついたら、俺からまた連絡するよー。』
と明るく言って健介は電話を切った。

490: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:04:46.22 ID:jnnnr8Yw0
想像以上の話しだったので、私達は二人とも何も言うことができなかった。

健介にかける言葉がみつからなかった。

491: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:05:17.95 ID:jnnnr8Yw0
電話を切った後、泣いた。
見ると憲二も涙が出ていた。
夜遅かったんで、寝ることにしたが、二人ともやっぱり寝れなかった。

492: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:06:11.65 ID:jnnnr8Yw0
次の日、憲二は会社にいった。

私は日中もずっと考えてた。

なぜ健介は人よりいつも苦労が多いのかな
親にも勘当されたって、かなり孤独だったんだろうな
私は健介に話しを聞いただけだけど、本人はものすごくつらかったんだろうな
私達には言ってない、いえないつらかった事もたくさんあったんだろうな
思えば地元に行った時、小学生以来だったな、健介が泣いたのを見たのは
どのくらいつらかんだろうか・・・
結婚生活で相手に与えることはあっても、相手からなにかもらったことはあったのかな
物でなく、気持ちとか暖かさとか・・・
健介は人になにかをしてあげるのが幸せと感じる人間なのかな
それだったら希ちゃんとあの時付き合っておけば幸せになれたと思うのに

493: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:06:52.99 ID:jnnnr8Yw0
なんでこうも、健介はいつもうまくいかないのかな・・・・


いろいろ考えたけど、何一つ答えは出ない。

494: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:08:18.30 ID:jnnnr8Yw0
なんかこっちから連絡するのも健介うっとおしいかなと思って連絡しずらくしてた。
その1ヵ月後ぐらい1度健介から連絡あったけど、それ以来もう連絡は一切ない。

憲二は、むこうから連絡したくなったらしてくるだろうから、
こっちから無理にはしないほうがいいと思う。ここは待ったほうがいい。
といわれ納得した。

健介から連絡はないので、こちらからもずっと連絡はしていない。。。。


503: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:20:04.56 ID:jnnnr8Yw0
時間は過ぎて現在・・・・

505: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:20:59.92 ID:jnnnr8Yw0
今私は実家に帰ってきている。
お母さんが入院してしまった。お父さんや医者に聞いたけど、ガンとかの
いのちにかかわるような病気ではないらしい。なのでほっとした。

姉ちゃんは旦那さんの実家で一緒にくらしてるし、弟は仕事があって遠くに住んでる。
私は遠くに住んでるけど働いてなかったので、
憲二のお母さんが憲二と子供の世話しにきてくれて、私が実家に帰った。

お父さんはうちにいるので、うちの事と入院中のお母さんの事と。
病院と実家を行ったりきたりしている。

506: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:21:43.44 ID:jnnnr8Yw0
日中時間がある時、近所を散歩してみた。

少し変わってる場所もあるけど、基本的に田舎なのであまりかわっていない。


なんだか、思い出すのは健介の事ばかりだった。

507: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:23:13.69 ID:jnnnr8Yw0
あの公園で健介に初めて告白したな

あの海岸で初めてキスしたな 流血だったけど

あのあたりもよく一緒に歩いたな

小学校まで歩いたけど、なんだか昔のままで、
小さい健介がそのままでてきそうな雰囲気だった

508: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:24:26.05 ID:jnnnr8Yw0
そんな事を考えながら、健介に連絡しなくなってもう6,7年ほどたってるのに気がついた。
離婚の後、1度だけ連絡あってから、それからはほんとに何もない。

いきなり連絡途絶えたけど、どうしてかな?
元気にしてるかな?

もしかして、最悪の事態が起こったりしたのかな・・・
考えたくないけど、交通事故でなくなったとか、最悪自殺とか・・・・


509: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:25:26.21 ID:jnnnr8Yw0
最初にスレ立てる前はここまでで終わる予定でした。

この後、もしずっと見てくれてる人がいたら、健介に連絡したほうがいいか
相談してみようと思っていました。

でも、みんな、健介に連絡とってみたほうがいいという答えのほうが多いだろうな。。。
とか考えながら書いていました。

510: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:26:07.64 ID:jnnnr8Yw0
しかし、その必要もなくなりました。
もう少しだけこのお話しは続きます。。。。


うそみたいで、釣りだといわれるかもしれないけど、
ほんとにあった出来事です。

511: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:26:38.86 ID:55K7g9wN0
是非!健介の現在が知りたいです!


513: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:27:11.32 ID:jnnnr8Yw0
憲二が会社休んで3連休にして、地元に帰ってきた。

子供をうちの実家に預けて、憲二のおかあさんと憲二はその日は憲二の実家にいく事になった。

私と子供は私の実家で過ごした。
私のおかあさん(子供からみるとおばあさん)の所へ子供と一緒にお見舞いにいったりした。

夕方前ぐらいに、子供がひまだひまだとうるさいので、ボールをもってみんなで公園にいく事にした。
公園で子供が遊んでいるのを見ながら、また健介の事を思い出してた。

514: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:28:04.73 ID:jnnnr8Yw0
すると、補助輪つきの自転車にのった5歳ぐらいの男の子が『こんにちわー』と
大きな声で挨拶してきた。

一瞬その子が小さいころの健介に見えてびっくりした。

私も地元に帰ってきて、健介気にしすぎて頭おかしくなってきたなと思いながら
『こんにちは』と挨拶返した。

いまどき知らない大人に挨拶する子供もいるんだなー、感心だなー
田舎だからかなとか考えてたら、

その子が大声で後ろ向いてしゃべりだした。
『とーちゃーん、公園であそぼうぜー』
『大輔ー、コンビニにアイス買いにいくんやろー』
『でも、公園であそびたいもん』
『わかったー。あそびよけー。すぐいくよー。』

515: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:28:44.47 ID:jnnnr8Yw0
という会話をしてた。

この子の父親がもうすぐ公園に来るんだろう。

父親の声は、健介の声に似ていたような気がした。
(また始まった。バカすぎだな、私は・・・)と自分で思った。

516: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:29:29.07 ID:jnnnr8Yw0
少し遠目にいる私の前を通り過ぎて、自分の子供の頭をワシワシし、
私の子供達とも一瞬で仲良くなり一緒に遊んでる、あとから来たお父さん。
なんか適当にルールを作って、私の子供3人と、自分の子供と遊んでいるでかいお父さん。


私はその光景をずっと遠めに見てた。
なんだか、不思議な光景だった。
幸せそうな風景だなぁ・・・と思ってみていた。

517: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:30:20.72 ID:jnnnr8Yw0
そのうち、大輔と呼ばれていた子供が、
『とうちゃん、アイス買いに行こうぜー』と言いだした。

うちの子供も『アイス食べたいー』と言い出した。
そのお父さんは財布の中身を確認したあと、
『しゃーない、おっちゃんがおごっちゃる。コンビニみんなでいくぜ。』
と言ってコンビニにいこうとした。

518: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:31:01.46 ID:jnnnr8Yw0
そこを、うちの一番上の子供が
『おかあさんに言ってくる。』といって私の所までコンビニに言っていいか聞きに来た。

そのお父さんも多分私に挨拶するために、こっちに歩いて着てくれた。

519: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:31:41.02 ID:jnnnr8Yw0
『こんにちは。
すみません、お子さんと約束したので、コンビにまでつれていって・・・
ってゆみやないか!!!』
とびっくりしていた。

520: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:32:20.49 ID:jnnnr8Yw0
そのお父さんは健介だった。

私は最初から気がついたけど、なんだか声かけれなくて、ずっと見てた。


子供が健介の小さい頃に見えたのも、声を聞いて健介に似てるって思ったのも
当然だった。健介本人と、その息子だったからwww

息子は健介にほんとにそっくりだったwwwww

521: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:32:56.47 ID:jnnnr8Yw0
健介は私と話したそうにしてたけど、子供達から催促されまくっていた。

『健介とうちゃん、早くいってきなさいよ。子供待ってるよ。
 うちの子の分のアイスもおごってね。』
と私がいうと、健介は子供4人つれて、アイスを買いに行った。

522: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:33:37.49 ID:jnnnr8Yw0
誰もいなくなった公園で一人考えた。

この公園、私が高校生の時健介を呼び出して告白した公園だな。
健介は今この近くに住んでるのかな。
健介子供いたんだな。

うちの子供も健介の子供と健介があそんでる光景はなんだか夢みてるみたいな光景だったな。
子供と遊んでる健介、幸せそうだったな。
健介、自分で幸せ勝ち取ったんだろうな。
よかった、ほんとによかった・・・・
健介、幸せになってたんだ。よかった・・・・

そう思っていると少し涙が出てきた。

523: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:34:12.06 ID:jnnnr8Yw0
そんな事を考えていると、子供達と健介が帰ってきた。

みんなアイスを食べだした。健介と大輔君はパピコを割って一つずつだべようとしていた。
大輔君が私が少し泣いてるのに気がついて、私に話しかけてきた。

524: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:34:59.06 ID:jnnnr8Yw0
大輔『そのおかあさん、どうしたと?大輔のパピコあげるけん、元気だしてね』
ゆみ『おばちゃんはいいよ。アイスいらんよ。大輔君が食べてね。』
大輔『でも、さっき泣きよったやん。これやるよ。』
ゆみ『そうすると、大輔君のアイスがないよ?食べたいでしょ?』
大輔『俺はとうちゃんと半分こするけん、大丈夫!』

525: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:36:12.46 ID:jnnnr8Yw0
健介を見ると、『大輔がああいってるんやけん、もらってやってくれ。』と言ってた。

ゆみ『ありがとう。大輔君、やさしいね。』っていうと、
大輔『父ちゃんが、泣きよう人には優しくしてやらないかんっていいよったもん』
と得意げに言っていた。

健介『大輔、えらかったな。ほら、このお母さんも泣き止んで今わらいようやろ。
   大輔がやさしくしてやったけんぞ。えらいな。』
としゃがんで、目線合わせて頭をワシワシしていた。
大輔君はうれしそうに、とうちゃんから受け取ったパピコを食べていた。

私はそれをみて、また泣きそうになったけど、
大輔君を心配させるので、必死で涙をこらえて笑った。

526: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:37:39.95 ID:jnnnr8Yw0
その後、健介と話すと、健介少し怒っていた。
なぜ私達はずっと連絡してこなかったのか?と。

いや、あのあと健介と連絡とだえて、あんな大変はあとだったからしにくかったというと、
健介は携帯こわれてメモリが消えただけらしい。

たったそんだけの理由?って聞いたら、
あたりまえじゃ!とブーたれていた。

この6,7年私達が気を使ったのはなんだったんだろうか?と思うと
おかしくて、おかしくて、大笑いしてしまった。

527: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:39:14.30 ID:jnnnr8Yw0
健介に話しを聞くと、同じ町内に家を買ったそうだ。
子供育てるならやっぱりここがいいって事だった。
私も遠く離れてみてわかったけど、やっぱりこの町が好きなんだなって事で同意した。

大輔君はまだ4歳だけど、人よりしゃべるのも早く、
体も大きいので、いつも5歳、6歳とか言われるらしい。
よくしゃべるのは、オヤジが俺やけん、しゃーないか。とうれしそうに健介は言っていた。

1歳になったばかりの娘さんもいるらしく携帯で画像見せてくれた。
なぜだか、こちらも健介にそっくりだった。
奥さんの画像も見た。かなりの美人さんだった。
娘ちゃんよ、なぜお母さんに似なかったのかwwwwwwww

528: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:39:55.12 ID:jnnnr8Yw0
その後、ふざけて
『無理かもしれないけど、もう一度友達からでいいから、連絡先教えてもらえませんか?』

と、健介と友達からもう一度はじめようとした時の事を思い出しながら言ってみた。

『ゆみの事もっと知りたから、よろしくなw』と健介も乗ってくれて笑ってた。

529: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:40:41.16 ID:jnnnr8Yw0
健介に聞いてみた。

『ねぇ、今健介は幸せ?』

満面の笑みで答えてくれた。

『お前らにゃわるいが、俺が世界で一番幸せな人間やなwww』

530: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:41:17.68 ID:jnnnr8Yw0
その日の夜、憲二の携帯も健介に教えて、健介が久しぶりに連絡とったそうだ。
憲二が2時間ぐらいしゃべったと興奮して私に連絡よこしてきた。
お前らは恋人同士かとつっこんだwww

531: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:41:48.88 ID:jnnnr8Yw0
夜中、もう24:00近くになってたけど、寝れなくて、私は外に出た。

今日健介とあった公園に行った。

ブランコに座って考えた。

532: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:42:40.44 ID:jnnnr8Yw0
なぜか考えるのは健介の子供の大輔君の事ばかりだった。

あの歳でもう人を思いやれる、自分の分のアイスを人にあげれるってすごいな。
大輔君も柔道したりするのかな?
あのまま大きくなって、いじめられてる子を助けてあげたりするのかな?
そのうち、恋したりするのかな?
大輔君はもてるのかな?
大輔君はいつも自分の恋愛がうまくいかないのは健介の真似しないでほしいな・・・

健介に育てられてる大輔君がうらやましいなって思った。

533: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:43:20.10 ID:jnnnr8Yw0
大輔君に、お父さんみたいな強くて優しい人になってね。と伝えたい気持ちになって、
夜の星空を眺めてたら、また涙がでてきた。

私はやっぱり泣き虫だな。
この町に帰ってくると泣き虫になるのかな?

534: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:44:33.08 ID:jnnnr8Yw0
今回は時間なくてタイミングあわなかったけど、
今度、一度うちの家族みんなで健介のうちにみんなで遊びにいきたいと思う。

健介が幸せになってるのを見たい。

その時は、健介の奥さんもいるし、
大輔君にもまた心配かけるし、
もう私は泣かないように気をつけようwww



               Fin

538: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:46:43.93 ID:jnnnr8Yw0
これで全部おわりです。

人が死んだりとか、ものすごいドラマチックな展開があるわけでもなく、
圭子も出てきただけでのちに健介とくっつくわけでもなく、
実体験なので、フツーな感じで終わりました。

唯一あるとすれば、健介親子と偶然公園であったぐらいかな。
これだけでも、私にとっては、すごい奇跡だったですけどw

634: 名も無き被検体774号+ 2012/07/05(木) 10:47:11.94 ID:sCYIdD8j0
>>538
>人が死んだりとか、ものすごいドラマチックな展開があるわけでもなく
充分ドラマチックだったよ。ハッピーエンドで良かった。

539: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:46:51.02 ID:RLVrQ0Wz0
お疲れ様でした。
予想外のハッピーエンドに号泣ですわ。
ありがとー。

540: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:46:56.01 ID:55K7g9wN0
お疲れ様でした
健介が世界で一番幸せになれて本当によかった

541: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:47:02.20 ID:cmYnj0cs0
健介が幸せになってよかった…
こっちまでホロリときちゃったぜ!くそぅ

543: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:49:45.45 ID:CcF0wUlS0
よかったよかった
最後の落ちで健介どうにかなっちゃうんじゃないかと心配したけどハッピーエンドで良かった

544: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:49:48.13 ID:bJFSRwuX0
1は40手前くらいってことか

546: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:50:58.10 ID:JM1hw4mG0
良かったー
普通の幸せって最高の幸せだ。

そしてメンヘラ女は本当に人の人生壊すんだな…
近寄っちゃダメだな…

548: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:52:56.38 ID:jnnnr8Yw0
みんな年齢きになるんすね。
40手前って所で正解です。

BBAが長いこと語っててすみませんwww

549: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 12:53:37.46 ID:6CTyUX1k0
7月2日に初めて書き込んだ段階で、健介と公園で再会して
いたのですか??

健介がハッピーになっているのは良かったですが、ゆみの
気持ちが健介から憲二へ移っていくのがわかりづらかった
です。


552: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 12:57:24.58 ID:jnnnr8Yw0
>>549
7/2の前から、実家にいるときひまでちょこちょこ書き溜めてたんです。
その書き溜めの途中に健介と再開しました。6月の最後のほうの土曜日でした。

健介から憲二へは、
健介に半分あきらめが少しついてたのと、憲二に対してはほんとにいきなりで
自分でもなぜそう思ったのかわからなく、最初は戸惑った感じでした。
自分でもよくわからない事はやっぱり人は理解できないですよね・・・

558: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:06:38.10 ID:6CTyUX1k0
ピュアなゆみと健介がくっついてほしかったな。

幼馴染というほど、幼児期に馴染んでなさそうだけど。

563: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 13:11:43.15 ID:jnnnr8Yw0
>>558
たしかに幼児期はそんなにでもなかった。小学校5年からですね。

566: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:16:56.97 ID:Y3K8xNRdi
>>563
いや憲二のこと。
親友通り越してる感じがw
実は健介と出来てるとか外伝で創作して欲しいw

568: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 13:19:07.49 ID:jnnnr8Yw0
>>566
憲二はほかにも友達いるけど、
見てる限り健介といるときが一番はしゃいでる。
多分憲二の中では親友超えておかしな事になってるきがするよ。

559: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:07:20.38 ID:Y3K8xNRdi
それにしても、ゆみと健介の仲良いのはわかるけど、憲二は健介以外にも友達いるんだよね?ここまでくると憲二と健介は無二の親友位な立場と読み取っちゃうけど、そうなってるんかな

563: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 13:11:43.15 ID:jnnnr8Yw0
>>559
健介にはほかにも友達いますよ。

562: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:11:17.98 ID:6CTyUX1k0
健介の姿を想像しようとすると、何故かスギちゃんを
想像してしまう。

564: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 13:12:31.47 ID:jnnnr8Yw0
>>562
それはだいぶイメージちがうぜぇwww

565: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:12:57.32 ID:YJ7boQwm0
みんな幸せでよかった

569: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:19:46.57 ID:S4MMYb8v0
健介の奥さんとの出会いや関係はまだわからんの?
健介がどうやって幸せになったかがわからんとこだけ消化不良なのかも。

570: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 13:21:18.32 ID:jnnnr8Yw0
>>569
そこはまだ知らないです。
今度あったときの楽しみかな。
たしか、奥さん9つぐらい年下だとは言ってた。
とりあえず、犯罪だとは伝えといたよ

574: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 13:25:19.33 ID:RLVrQ0Wz0
やっぱ同世代だったか。
ほなけん余計に感情移入しやすかったんやな。

591: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 14:57:27.36 ID:YytH71tj0

素敵な話だったよ

憲二も健介も子供も親も、みんな一生大事にしてあげてね

592: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/04(水) 15:09:03.25 ID:jnnnr8Yw0
>>591
ありがとう。
周りの人、みんな大事にしたいと思います。

606: 名も無き被検体774号+ 2012/07/04(水) 21:21:58.09 ID:0FbbhJT/0
素敵な話をありがとう
やっぱり同年代だった
まぁ学校で体罰あったし、携帯なかったもんね

最後からまた始まる3人+αのストーリー
末長くお幸せに&いい子育てしてね

617: 名も無き被検体774号+ 2012/07/05(木) 01:33:47.66 ID:YFuqXfbM0
やっぱり、健介が災難に見舞われまくってたけれど
最後には笑って世界一幸せだって言い張れるくらいに、
幸せを実感できていたようでとても安心しました。
>>1 さん乙です。

631: 名も無き被検体774号+ 2012/07/05(木) 09:59:45.39 ID:fssgoBzL0

楽しく読めたよ

健介がかっこいいなぁ
自分はああにはなれないけどな
自分の子供には、健介みたいな友達ができたらいいだろうなぁとか思う

640: 名も無き被検体774号+ 2012/07/05(木) 19:52:44.89 ID:cNxK9j7qi
素直が一番だな

685: ◆tC/7pKvQYc 2012/07/13(金) 19:02:05.69 ID:3dY7kbtb0
読んでくれた方ありがとうございました。

私の発言や文章などで、不快な思いされた方は申し訳ありません。

健介の生き方を読んで、少しでも元気出してくれた方がいたら幸いです。

それでは、これで失礼します。

みなさん、ありがとうございましたー。

【その①】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
【その②】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
【その③】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。
【その④】いつも先生に怒られて冬でも半袖半ズボンだった正義感の強い幼馴染に恋をした。


1001:関連記事をキスログがお送りします:2017/11/4xx:xx:xx.xxID
【不思議体験】金縛りに合って気を失った。→目覚めると母が寄り添って泣いてた。母「あんた…おかしなこと言ってた…」
【素敵】ヨーロッパ旅行のお土産に、両親が欲しがってたマグカップをあげたのにずっと飾られたまま。悲しい…
癌闘病中の夫の為に用意した食べ物を、中3の娘が食べ尽くしていく。私「それお父さんの!」→すると娘は…
【離婚したい】結婚して2日目→嫁「何でパセリ残してるの!?」俺(これ飾りじゃないのか…)→スーツをハサミで切り刻まれた。
【後編】交通事故で身体障害者になった俺。嫁が「一生介護していくのが我慢できない」と出て行ってしまい…
嫁が漫画雑誌を渡してきて「全員死んじゃったよ」といきなりネタバレ。俺(こいつはネタバレOKの人なんだな)→後日…
【斬新な子】弟嫁が凄く可愛くて面白いw→私「りんごパイ買ってきたよ」すると、弟嫁が「食べましょ!」って台所に消えたんだけど…
【後悔】旅行前日に家族で大喧嘩。→嫁「うぁああぁぁぁ…」俺「?」娘「えっお母さん!」→嫁が白目で泡を吹き倒れていた。
【笑える】2ちゃん史上最も有名なコピペ集
【失敗】彼女「サプライズでのプレゼントはやめて欲しい」→彼女に似合うと思って買ったのに、開けた瞬間の顔が今でも忘れられない…
息子「彼女と結婚したい」→顔合わせしたんだけど彼女さんの持ち物が新品だった。それを見た私の勘が警報を鳴らした。
【危険人物】私「彼氏できたんだ~」幼馴染(男)「…」→不登校、引きこもり、精神病院とおかしくなってしまった…
【衝撃】初恋相手の人気者でお金持ちだったT君が清掃員をしていた。旧友にT君の現状を聞いてみるとなんと…
【最低】高熱出した嫁を病院に送迎してやったりしたんだが「何もしてくれないから実家帰りたい」って泣かれた。俺が悪いの?
【画像あり】高校生の弟にお弁当作ったら「二度と作らないで!」って言われたんだけど…
【異常者】彼氏に自宅を教えたら勝手に入り込まれ、低学年の弟に暴行。→血まみれの弟が近所に助けを求めて…
【号泣】7年前に旦那が亡くなった。→ピンポーン→外国人夫婦「ハッピーバースデー!10年前の旦那君からプレゼントデース!」私「!?」
【GJ】同僚Aに「彼女と結婚したいけど親が…」と相談された私はある計画を考えた。→準備ができたところでA君実家へGo!→結果。
【サムかった話】司会者「新婦さんは数学のテストを白紙で出したことがあります。なぜでしょう?」→新婦が答えた瞬間、会場がシンっとなった…





引用元: http://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1341198769/