最新情報をCHECK!! 

過去に堕胎した母「きっとあの子は恨んでる。私は地獄行き(泣)」→母は毎年同じ時期に同じように連日泣き喚くようになった。

コメント(0)
その神経がわからん!その73
970: 22/09/29(木) 19:36:58 ID:aN.3b.L1

私の実家の母の話

私の父と結婚する前、母は祖母が決めた相手と結婚して子供を孕っていた
しかしその夫というのがいわゆるエネ夫で、生活費を渡さない経済的DV野郎、敷地内同居の姑は嫁いびりとロクでもない環境で、妊娠しているのに食べるのにも苦労したと
離婚が決まり実家に帰ってこいと祖母に言われた時、祖母から「あんなろくでなしの子供を産むのは許さん。おろせ」と命令され、それでも産みたかったものの搾取子で洗脳されていた母は泣きながら処置を受けたという
その後は私の父と再婚。私を産んで数年して父と離婚。母はうつ病になり、祖母とは縁を切った

私が年頃になった時、子供を中絶した季節にその話を聞いた
私は悲しくて母と一緒に泣いて、祖母をひどい!と思ったし、「自分をきっとあの子は恨んでる。私は地獄行き」と泣く母を必タヒに慰めた

 

971: 22/09/29(木) 19:43:18 ID:aN.3b.L1

途中で送信しちゃったごめん

しかし、母はそれから毎年、同じ時期に同じように連日、泣き喚くようになった
私は毎年、母に寄り添って慰めたけど、だんだん母が求めているものはなんなのかを考えるようになった
あえて母を責めてみたりもした。「自分が決めたんだから嘆くな!」とか「お寺行ってみない?」と提案したり、「その話は聞きたくない」と言ったり、「なんて言われたいの?」と直球を投げたり
でも母は変わらず、毎年同じことを繰り返す
私が生まれてくるより、その子が生まれてきた方が幸せだったんじゃないか。私よりその子の方が大事なのか、と自分を否定されている気持ちになった
この気持ちをちゃんと伝えても、母は納得しなかった

私が結婚して子供を妊娠中も、同じだった
今年だけは聞きたくないと言っても聞き入れず、家まで来て「私は人○しだ」「あなたに同じようになってほしくない」と言い、すがってきた
私は冷静に突き放して、子供が産まれたあと初めての年は今のところ何もない

なんて言って欲しいのかわからないし、悲劇の主人公でありたいのかな?と思う
心の病気もあるから仕方ないのかもしれないし、祖母に虐げられていた母に同情するところはあるが、もはや悲劇のヒロインにしか思えなくてイライラする

 

973: 22/09/29(木) 21:55:42 ID:PD.by.L1
>>971
ただのかまってちゃんだよ
こどもの為にも絶縁がおすすめ

 

974: 22/09/29(木) 22:09:46 ID:uD.bj.L6
>>971
お祖母さんはお母さんの行動や考えを支配する毒親だったんだろうね
お母さんはおそらくアだルトチルドレンで、自分でも自分の気持ちや言動をまともにコントロール出来ない状態なのでは
お母さんには心療内科の診察を勧めて、
あとはご自分のお子さんやご家庭をしっかり守ることに集中されればいいと思うよ

  

 


「女に産まれたかった」「女に産まれたら人生イージーモード」だったってネタに対してこう突っ込まれてるのが面白い。


司会者「突然ですが、新郎のお父様のご友人から歌のプレゼントです」→プロの歌手が登場して唯一のヒット曲を歌い始めたんだけど…


自分が人と違う変人だと自覚してるせいで、余計に周りがつまらない・白けさせているんじゃないかと申し訳ない。


チャットを初めてやったときが衝撃的だった。パソコンが開通してチャットソフトをインストールして説明書通りにしたら人間と会話できて…に、に、に、人間がいるー!ってなった。


クレーンゲームで欲しいものがあって何回かやったけど取れなかった。彼の「俺が取ってやるよ」って言葉を期待してたのに…


私より一年あとに入社した後輩(取引先の上司の親戚)が私のやることを真似するようになり、事件が起こった…


運動音痴、勉強苦手な私を見た両親は私を無視するように。中学の頃、風呂上りに「お前は出来損ないだ!出て行け!」と真冬の外に放り出されて…


彼女「男は生理の辛さ理解できないくせに」俺「お腹の中で猫が爪研ぎしてるんでしょ?」彼女「そんな生ぬるみものじゃない」


小学生の時にふざけながら鉄棒やっていたら首が引っかかった。 次の瞬間、校庭の上からグッタリしている自分が見えて…


雇った正職員がその日のうちに「週明けにやめます」と言った。待遇も良いのに何がダメだったんだと理由を聞いたらなんと…


彼が「あんな安物着るヤツの気が知れない」とユニクロを馬鹿にした。私「私が今着てるのユニクロだけど」彼「!?」


買い物してたらAママに遭遇し、しつこく夕飯のメニューを聞かれて着いてこられた。その目的が…


母親が痴呆(まだらボケ)になって手に負えない…介護保険も他人が来るとシャキっとしちゃうから認定貰えない…


彼にゆで卵を「半熟で」と頼んだら固ゆでにされガッカリ。文句を言ったら…


夜中の2時頃、何気なく視線を上げると玄関横の流し台の空けっぱなしの窓から40歳ぐらいの女性がこっちを見ていた。


祖母が93歳で他界した。それから半年が経った頃、奇跡が起こった…


定期的に休みを申請して遊びに行く人、体が弱くてやむなく突発的な休みが多い人、事前に休みを決める人の方が偉いと思う。


とある結婚式の上司たちによる余興がとんでもなく下品で酷かったらしい。


彼「もうすぐ携帯とめられる、お金貸して」私「私、あんたのATMじゃないし」彼「魔法が解けたみたいだね」私「…」

引用元: https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1658899300/

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

728x90 AD POST bottom
PICK UP